ASUSの呼び方問題

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ASUSの呼び方問題( - よびかたもんだい)とは、「ASUS」をどういった呼び方で呼ぶべきかという単純な問題である。

概要[編集]

ASUSは、日本上陸当初から、名前の読み方について長年議論が行われてきた。ユーザーの間において、「ASUS」と呼ぶか、「ASUS」と呼ぶか、はたまた「ASUS」と呼ぶか、意見が分かれたのである。日本上陸当初は、「ASUS」という呼び方が公式とされていたが、一般的に「ASUS」と呼ぶユーザもいた他、最終的に近年は「ASUS」が主流となっており、ASUSという文字を見かけた者を度々混乱に陥れた。

一般的な呼び方[編集]

ASUSには、複数の呼ばれ方が確認されている。これらは、その中でも一般的な3つの例である。

  • ASUS
  • ASUS
  • ASUS

ASUS派の意見[編集]

  • 普通に考えたらASUSなんだからASUSに決まってるでしょ。
  • ASUS以外ありえない。
  • ASUSって呼ぶのはどうかと思う。

ASUS派の意見[編集]

  • 常識的に考えてASUSに決まってるでしょ。
  • むしろASUS以外で呼ぶ奴いるのかよ。
  • ASUSが一番語呂が良い。

ASUS派の意見[編集]

  • 普通に考えてASUSが一番呼びやすい。
  • ASUS以外は呼びづらい。
  • ASUSって呼ぶ人以外無理。

他の呼び方[編集]

マイナーやローカルな呼び方として次のものなどがある。

  • ASUS
  • ASUS
  • ASUS

公式の見解[編集]

ASUSの公式見解としては、「ASUS」と呼ぶのが正しい。しかし、日本上陸当初は、「ASUS」と呼ぶのが公式とされていたこともあり、ASUSの呼び方問題については、未だに解決していない。

結局[編集]

ASUSと呼ぶ人が一番多いのでASUSと呼んでおけばよい。下手にASUSなんて呼んでも聞き返されるだけである。

関連項目[編集]

この項目「ASUSの呼び方問題」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)