Crisia

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「Crisia」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

Crisia(くらいしあ)は、シャープが製造販売していた液晶ディスプレイのブランド名。

概要[編集]

1990年代からシャープは液晶テレビおよびモニタの生産を開始し、「パチョレック」「亀山」「オマリー」と、液晶の三大生産地とまで呼ばれるほどに進歩した。

液晶テレビ分野では今でも高画質なことで評判が良く、156インチの巨大テレビから携帯電話まで、多種多様な製品が製造されている。

一方、液晶モニタに関してもユーザーの評判は良く、特にょぅι"ょの肌色を最も美しく表示できるモニタとしてロリコンに大人気であった。この液晶モニタは、型番にちなんでLLシリーズと呼ばれ、ネットニュースでも"alt.binaries.pictures.erotica.ll-series"という専用のニュースグループが設けられ、活発な議論が行われた。

1990年代後半ごろ、シャープの液晶テレビはアクオスというブランド名が定着しており、モニタについても、いつまでもロリ画像のような名前ではまずいと、ブランド名の命名が求められた。

ブランド名[編集]

CrisiaはCrisis(危機一髪)とAdult(成人)の造語であり、エロゲー黎明期の「マリちゃん危機一髪」(スクウェア・エニックス)などのゲーム名にちなんだものとされる。エロゲーをもっとも美しく表示できるモニタとしてelogin誌上のコンテストで金賞を受賞したことがある。

機種と型番[編集]

型番は、男性向け機種がLL-Tシリーズ、女性向けがBL-Tシリーズである。Tのあとの数字は画面のサイズを示し、最後のアルファベットで細かな仕様(AnalのA、GayのG、アーン♥♥のHなど)が示される。

LL-T1-xxx.jpg、MCLT-C15-xxx.jpgなどの機種は特に有名であり、青い服のょぅι"ょのCMと共に密かにパソコンマニアに広まっていった。

近年では、ショタの肌色再現性にこだわるユーザが、腐女子などを中心に増加しており、女性向け機種は型番がBL-Txxxとなっており、男性向けLL-Tシリーズと区別できる。