Dドライブ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「うちのお父さんもパソコン使うからね。Dドライブを覗かれる恥ずかしさを知ってるからじゃないかな。」
父親がプライバシーを守る理由 について、泉こなた-文芸評論家

Dドライブ(D-Drive)とは、パソコンの使用者の煩悩を固形化した保存食である。

一般的なDドライブ

概要[編集]

生きる為に必要な臓器が保存されるCドライブと違い、Dドライブは希望性欲淫欲などを主要素としている。謂わば女人禁制男の楽園である(ユーザーが腐女子である場合は、性別が逆になる)。 しかし女人禁制であるにも拘らず、その中身はジュニアが激怒するような、この世で最もけしからん類の美少女たちで溢れている。また、の楽園であるにも拘らず、ユーザー以外の侵入は許されない。 これはDドライブが持ち主の嗜好性癖等を如実に表すため、他人に見られると社会的地位を失う恐れがあるからである。 尚、参考画像にはおむすびが含まれているが、大概のDドライブはおかずのみで構成されている。Cドライブはパンやご飯などの主食であることが多い。

事故[編集]

なるべく多くのおかずを詰め込もうと計算しつくされた配置になっているため、一部乱れただけでも弁当箱の崩壊に繋がる。磁石をDドライブに投げつけられることは何としても阻止しなくてはならない。特にDドライブは日々市場からおかずを仕入れ量を増やしており、面倒さからついつい複製を怠ってしまわれがちだからである。

また、食中毒を引き起こしやすのもDドライブである。Cドライブ側には梅干が埋め込まれており破壊は免れるが、どうでもよいおかずは見放される。しかしころりんとに落ちるのはおむすびであるべきだと主張する一派が、おむすびころりんと言う童話にあわせ、CドライブとDドライブの名を交換するべきだと運動している。

関連項目[編集]