E-767 (航空機)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「E-767 (航空機)」の項目を執筆しています。
E-767をさらに改造したE-767改

E-767とは、航空自衛隊が世界で唯一所有する特殊戦略戦闘爆撃電子支援航空管制機(でんしせんき)のことである。元々早期警戒管制機、いわゆるAWACSとして開発されたE-767には、それでもなお余分なスペースと大きな離陸重量を持っていた。これに目をつけた防衛省乗せられるなら全部乗せてしまえスローガンになんでもかんでも乗せて完成した。

E-767の特徴[編集]

ボーイングが開発した民間旅客機B-767を母体に開発された。胴体の上部にそびえる巨大なロートドームが特徴で、常に回転しながら中のコンクリートを固めないようにしている。また、回転で得られた電力を使った高出力の戦略レーザー(通称:TLS)発射機を搭載。主翼には大量の対空ミサイルを搭載可能なほか、120cm対地対空両用磁器火薬複合加速方式半自動固定砲(通称:ストーンヘンジ)を小型化し、特殊弾頭を用いた大口径レールガンをそれぞれ4機ずつ搭載し、胴体下のウェポンベイには燃料気化爆弾や炸裂散弾巡航ミサイルやニンバス巡航ミサイルが搭載可能である。また、戦闘機を2機収容でき、空中空母としても運用が可能になる。新開発の放射線を出さない熱核パルスエンジンを搭載し、半永久的に空中に滞在することも可能であるが、搭乗員の精神衛生状そのような運用はまずないとされる。そして、E-767最大の武器がロートドームの回転力を一気に上げた後、ロケットブースターで弾き飛ばすサンダーブーメランである。このサンダーブーメランは一説によれば戦術核にも匹敵するほどの威力を持つとされているが、詳しいことは不明である。

長いミッションになることが多く、何日も機内にカンヅメにされる搭乗員のために、機内にはフィットネスルームやシアタールーム、はたまたレストランコンビニエンスストアテニスコート、温水プールやバッティングセンター等が完備され、レーザー通信を使ったインターネット環境の整った漫画喫茶もある。さらには、パチンコ店や居酒屋、キャバクラをはじめとする各種風俗店なども続々と設置されており、さながら空を飛ぶ歌舞伎町である。また、混浴露天風呂が備えられており、高度15,000メートルの秘湯として、ひそかな人気となっている。このことが評判に乗り、現在ではE-767への搭乗勤務を望むものが後を絶たたず、搭乗員倍率は120倍を超える。余談ではあるが、美声でなければ搭乗員と認められないという噂もある。

E-767改[編集]

元々旅客機が母体のため、機動性はお世辞にもいいとはいえない。そこで、何でもかんでも魔改造してしまう悪い癖を発揮し、主翼を機動性のあがる前進翼へと変態魔改造を施すことに成功。錦鯉のほかに金魚が飼えるようになった他、ロートドームではコンクリートと一緒にアスファルトも回せるようになった。

E-767の電子戦能力[編集]

また、その搭載性以外にも、本来の目的である電子戦においても数々の逸話を残している。

「丸腰のE-767の迎撃に戦闘機10機を向かわせたが、  1時間後にはその戦闘機で基地が壊滅していた」

「奴に向けて撃ったはずのミサイルは何故か全部僚機に吸い込まれた」

「機銃で撃墜を試みた。いくら当てても落ちないので写真を撮ったら、  それがHUD上の虚像だということがわかった」

「奴の200km以内のあらゆるものは、自分のキンタマでさえ  自分のものでなくなると思え、と教えられた」

「最終的には、CDSバラージで1星系の文明を丸ごと破壊できるらしい」

その他[編集]

運用国の日本では、すさまじい制圧能力を持っていながらも、あくまでも内訳は支援機である。その謙虚な姿勢が民間になぜかウケ、アニメ化されるほどの人気を持つ。アニメ内の主人公サンダーヘッドのセリフ「私語は慎め!」は流行語大賞にノミネートされたと思うよ。たぶん国民的アニメになったんじゃない?

大ヒットしたアニメ電子戦機E-767

          ELECTRONIC WARFARE AIRCRAFT 
            ┏━━┓    ┏━━┳━━┳━━┓ 
  ┌─┬─┐┃┏━┛    ┃┏┓┃┏━┫┏┓┃ 
  │電│子│┃┗━┳━━┫┃┃┃┗━┫┃┃┃ 
  ├─┼─┤┃┏━┻━━┻┛┃┃┏┓┣┛┃┃ 
  │戦│記│┃┗━┓        ┃┃┗┛┃  ┃┃ 
  └─┴─┘┗━━┛        ┗┻━━┛  ┗┛ 
          NEON GENESIS THUNDERHEAD 

時に西暦2010年。 
オーシア・ユークトバニア両国間に広がるセレス海の孤島、 
「サンド島 飛行訓練空域A-7」に突如襲来する“国籍不明機”。彼らは 
その正体も目的も不明だが、 さまざまな戦闘・攻撃機でオーシア連邦に 
戦いを挑んできた。この謎の敵“国籍不明機”にオーシアが対抗する 
唯一の手段が「第108戦術戦闘飛行隊」である。マニアも納得の空中戦を 
描いていく痛快恋愛フライトコンバットアニメが今ここに! 

見てくれないと私語厳禁だぜ!! 

関連項目[編集]


軍隊の兵士による兵隊のための軍事スタブ このE-767 (航空機)は、敵軍によって占領されています!!
このページを開放するには、アンサイクロペディア軍の意地という物を証明してみてください!
健闘を祈っております!敬礼!! (Portal:スタブ)