Ferdinand

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国家社会主義ドイツ労働者党 Dieser Artikel ist von der NSDAP geschrieben worden! 国家社会主義ドイツ労働者党
この記事は国家社会主義ドイツ労働者党によって書かれた!
この記事を疑うものは、われらが総統及び全アーリア人に背いたものとして、アウシュビッツに送られる!




こんな少し崩れた豆腐みたいなやつ、柔らかいと思うだろ?だがな… by 編集者

Ferdinand(Elefant)(フェルディナンド重駆逐戦車)とは、ポルシェとヘンシェルの総統閣下に対するTiger戦車のアプローチ戦争で見事に負けた虎Pの車体の上に 8.8cm PaK43/2(通称アハトアハト)をポン付けした、クルップ社が開発した戦車である。(第三帝国のop戦車の一つ。)

フェルディナンド重駆逐戦車



開発の推移[編集]

1942年10月、Tigerアプローチ戦争に敗北したポルシェ社の虎Pだが、その開発者であるフェルディナント・ポルシェが偉大なる総統閣下アドルフ・ヒトラーとよーーーーく馴染んでいたから、もう既にポルシェティーガーの生産許可がとっくに下りていた。しかも結果発表オオオオオオ!!!の前にも関わらず、だ。100両分の装甲板をクルップ社がチャイニーズ爆買いしていて、おまけに負けたもんだからもう目も当てられない状態に。

「こんなウ"ァカみたいな量の装甲板どーすんだyo!!!」


そして出来た案がこのフェルディナンド重駆逐戦車である。
この戦車、ww2当時は凄く強く、世界最大の戦車戦であるクルスクの戦いではソ連戦車502輌が豆腐の如くそのアハトアハトというチ〇ポにずっこんばっこん掘られていたという。無論ソ連のフニャチンなんか効くわけもなく、イカせれたのはそのフニャチンとか野砲で輪姦された1台ぐらいだ。

諸性能[編集]

  • 主砲:8.8 cm L/71対戦車砲(50発)
  • 副武装:7.92 mm MG34機関銃
  • 装甲:200㎜
  • エンジン:Maybach HL 120 4ストロークV型12気筒液冷ガソリン×2基
  • 最高速度:30km/h


細かいことは本家wikiで調べてもらうとして、見てくれよこの装甲。200㎜の装甲はかの大口径で黙らせる戦車のISU-152の装甲の2.2倍もする。チハたんと比較すると、まさかの20倍!!!まるで精力剤を大量に服用した陰茎Lvのガチガチさ…w

フェルディナンドは神なりけりイイイイイ!!!!![編集]

  • 動けない状態でやっと手榴弾で炎上させることができるほど硬い。
  • 性能が凄く良い評価。
  • 爆音で粛清おじさんがクッソビビッてクレムリン宮殿の屋根によじ登った。
  • 発砲時の振動で周囲にいたソ連戦車が爆発した。
  • ソ連の巡洋艦がフェルディナンドの弾に当たって弾薬庫に誘爆した。
  • 空を飛んでアメリカまで行ってニューヨークを火の海にいた。


関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エレファント重駆逐戦車」の項目を執筆しています。