Forum:「悪意や害意で記事を作らない」を正式にリリースします

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
コミュニティ・ポータル > 雑居房 > 「悪意や害意で記事を作らない」を正式にリリースします

Uncyclopedia:悪意や害意で記事を作らないですが、初版リリース後、現在まで2年3ヶ月も{{Proposed}}のまま放置されており、さらには正式リリースのための{{意見募集}}が貼られてからなお、1年1ヶ月放置されている状態です。
しかしこのルール(案)は、{{NRV}}などの理由として活用されており、すでに「事実上の正式ルール」としての地位を確保しています。ついては、本ルール(案)について、1週間後の5/27に正式リリースしたいと思いますので、ご意見あればください。--- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月20日 (水) 20:55 (JST)

異議ありません。私見ではなぜ放置されていたかが不思議なくらいです。--Asakaze 2009年5月20日 (水) 21:27 (JST)
同じく異議ありません。そんなに長い間放置されたたんですねえこれ。--夏月CUSTOMtalk/track 2009年5月20日 (水) 21:48 (JST)
異議なーし。--吹石 2009年5月20日 (水) 21:55 (JST)
過去の凶悪犯罪、また犯罪者や問題を起こした著名人など(亀田大毅など)の既存記事はどのような扱いになるのでしょうか?管理者の方々によって改定がある程度されるのでしょうか。それとも全て削除されるのでしょうか。--雑学太郎 2009年5月20日 (水) 23:12 (JST)
既存の記事が影響を受けることは無いと思います。ただ、今後内容の是非をめぐって議論が起きる可能性は否定できませんが。--ランダマイズ 2009年5月21日 (木) 20:35 (JST)
考えてみてください。貴方の持つ罪や差別の意識は貴方が本当に自由意志によって得た物なのでしょうか。全ては物理法則の上に成り立っていることを思い浮かべてください。体は物体、宇宙の一部です。物理法則からの自由がそこにはありません。貴方は生まれる環境を選べなかった、遺伝子を選べなかった、今現在自分で決定しているとしているものも、あらゆる物理的[[]]相互作用から自由でないのです。とするならば、悪意や害意によって記事を作った者を自由意志の幻想に基づく自己責任と言うものを本当に追求できるのだろうか?アンサイクロペディアンは一般的に流布している善意や正義の概念からはみだした者の書いた記事をその概念の内に収まるようにするために記事訂正という手段を有しているではないか!これはわたしの私見ですが、貴方がかんじる悪意や害意でもって記事が作成されてもそれを自らの倫理観に基づき校正していくのがこのページの趣旨にそって いるのではないかと考えられるし、書いた者を社会からつまはじきにしない方法であると思われるのです。--Z-BOW 2009年5月21日 (水) 20:46 (JST)
しかしこれは一つの線引き問題でしょうウィキペディアならともかくユーモアをメインに据えているアンサイクロペディアでは「悪意や害意で記事を作らない」を厳密に当用すれば、創価学会の記事を中心に多くの記事を削除しなければならないことになりますけれど…--べるぼえ 2009年5月21日 (木) 21:37 (JST)
自分は前にもいいましたが、このアンサイクロペディアでこの草案を削除の指針として使いこなせる人はいません。アンサイクロペディアは執筆に度々風刺性が問われるサイトのはずです。風刺というものは言われた当事者にとっては悪意や害意といった感覚で捉えられることが多々あります。書いた本人にとってはその気がなくても外部からの無茶な削除要請の理由付けに簡単に使うことの出来る悪夢のようなこの草案をこのまま発行させるのはとても危険です。かつての地震騒動のときのようにろくに議論もしない外部の人間にこんな方針をさらけ出せばいいように扱われるのは目に見えています。前にもいいましたがこれのみを削除の理由としないという確約が取れないのならは、アンサイクロペディアの既存の記事の保全のためにも積極的にこれを発行すべきではありません。個人的には喫煙者は死ねばいいのにっていう程度の主張ぐらいは認めてやりたいです。--三焦全欠損症 2009年5月21日 (木) 21:51 (JST)
問題があるとすれば、「悪意や害意でこの方針を運用しない」ことが極めて難しいことです。Category:無視された方針にするなら、現在の草案の最後に「悪意や害意でこの方針が用いられる場合には、この方針は無視される」といった趣旨の追加が必要かと。--Sts 2009年5月21日 (木) 22:17 (JST)

反対派の方がおられるようですが、それではなぜ今まで何も発言されなかったのでしょう?今改めて議論に挙げられたから反応した・・・・・・と取られても仕方のない反応です。あとこのルール(案)は、すでにこれだけ市民権を得ているもので、いまさら「ルールかするのはおかしい」などと反対されるのもいかがな物かと思います。それを言い出したら、他の全てのルール(無視された方針)を見直さなければなりません。
さらにいえば「ルール化によって不当な削除の根拠にされる」などと言うのは、コミュニティに自浄作用を見下した物であり、看過できません。ルール化しようがこのまま{{Proposed}}にしておこうが、前述のように圧倒的な支持を得ている現状では効力には何ら変化はないものと考えます。少なくとも私自身は、ルール化しようがこのままであろうが、挙動を変えるつもりはありません。あと他の全ての「無視された方針」とて、ウィキペディアのように事実主体でなく、管理者や読み手の主観が頼りのアンサイクロペディアにおいては、単なるガイドラインに過ぎないことも付け加えておきます。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月21日 (木) 22:20 (JST)

賛成派の方がおられるようですが、それではなぜ今まで何も発言されなかったのでしょう?
そういえばルール作りの方法ルール作りの方法とうるさいこだわる方もおられたような気がいたしますが、いいかげんご自身にもお読みいただきたいですねえ。--ikeTalk / Contribs 2009年5月21日 (木) 23:23 (JST)
毎度皮肉をたれるのは大いに結構ですが、オウム返しは飽きたので、せめて一ひねり欲しいですね。これじゃ、どこかの頭の悪い荒らしと変わりゃしない。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月21日 (木) 23:34 (JST)
皮肉を言うつもりはないですが、夜飛さんや話切徒さんがいたころから今まで、【草案】としてそれなりに参照されてきた現状で何か不都合はありましたでしょうか。それに過去の議論では終結宣言こそ出されなかったものの、反対派優勢で議論が収束していますね(意見募集Templateを外さなかったのはあまり褒められませんが)。ですから今まで反応しなくてあたりまえです。ついでなのでお聞きしますが、「これじゃ、どこかの頭の悪い荒らしと変わりゃしない」というコメントには悪意は含まれていますでしょうか?
とまあ、これくらいにしておいて、削除の方針には、
  • 非有名人である個人の性行為・性的スキャンダル、および深刻な犯罪の詳細を列記する記事
  • 名誉毀損に発展すると考えられるもの
  • あらゆるサイトからの単なるまとめ記事で、個人を中傷、あるいは個人情報を暴露しているもの
  • 極端な差別的表現を含むもの(性的差別・民族差別など、種類を問わない)
と判例が列挙されていて、これが削除対処の際の根拠になっていたりもするわけですが、無視された方針としてはこれで十分だと思います。「悪意や害意で…」はあくまで参考程度にすればよいかと。いまもHelp:目次からリンクが貼ってあるわけですが、これでよいと思います。いずれにせよ三焦全欠損症さんと同じく、「何でも規則」厨がこの【公式な方針】を濫用することのほうがよっぽど怖いです。--かぼ 2009年5月22日 (金) 00:15 (JST)
数ヶ月間利用して来ましたが、とかく騒ぎすぎる嫌いが有る一部のアンサイクロペディアの積極的編集家氏、現役管理者様方よりも一番説得力がある発言参考になりました。記事屋としてお礼申し上げます。有難う御座いました。--雑学太郎 2009年5月22日 (金) 00:57 (JST)
一応弁明させてもらいますと意見募集を片付けなかったのは、議題を蒸し返した本人がきっちり問題点を洗い出し新カテゴリやそれにまつわる条項を策定するくらいの汗かくのが筋だと読んだからです。あのままなし崩しに適当にやられたんじゃいずれ全員が迷惑すると思ったからです。というか現状が怠慢の尻拭いなんですが。--三焦全欠損症 2009年5月26日 (火) 11:54 (JST)
ですから、「無視された方針」ではなくあくまでも参考、ガイドライン程度にとどめてはどうかと思っています。というか、そうでなくて拘束力を持たせる云々ということなら私はリリースには反対です。具体的にはこれ(の青写真)と同程度の位置づけにすべきと考えます。あちらにもずいぶん前に書いたようなことではありますが、一応。--ikeTalk / Contribs 2009年5月22日 (金) 00:42 (JST)

方針化には諸手を挙げて賛成しますが、二つほど気になることがあります。

  1. 悪意や害悪の範疇、線引きというのは人によって千差万別ではないでしょうか。例えばこの記事。fukasawaさんがノートページでとても説得力のある説明をなさっており、そういう解釈、楽しみ方もあるのかと感心しました。が、それでも尚、私には当該記事は、会津を貶めることを目的に、悪意を以って書かれた記事という印象を払拭しきれません。最近ではTalk:モスバーガーなどでも、IP氏が「マクドナルドを貶める記事だ」とおっしゃっていましたし、ある人にとっては軽妙な風刺、皮肉であっても、別の人から見れば粗悪な誹謗中傷に見える、そういう物の見方の相違によって齟齬が生じることが懸念されます。
  2. この方針を自分にとって都合の良いように拡大解釈し、自分の気に入らない記事を抹消するために悪用する不逞の輩が現れる、もしくはちょっとした揶揄ですら悪辣な誹謗中傷、悪意を以って作られた記事であると針小棒大に騒ぎ立て、所謂言葉狩りのような事態に発展する、と言う危惧があるのですが、取り越し苦労でしょうか?--極楽丸 2009年5月22日 (金) 14:12 (JST)
(現状維持(草案状態のままにしておく))書こうと思ったことは三焦全欠損症さんやかぼさんなどが書いて下さったようなので、票っぽいものだけ投じておきます。--s.fukasawa 2009年5月22日 (金) 19:07 (JST)

誤解がないように書いておきますが[編集]

本案件は、何らかの拘束力や強制力を持たせる趣旨で投げかけたのではありません。ただ単純に、多数のリンクが張られて市民権を獲得し、{{Proposed}}のまま2年3ヶ月も放置されているのは不自然との判断からです。ですから、別に「方針化」をゴリ押しするつもりは毛頭なく、それどころか「なんならこのままでもいいか」とも考えています。
そもそも何が悪意で、何が害意かは、書き手はおろか、管理者でも判断できません。悪意や害意は、読み手や書かれた当事者の判断に依らざるを得ないからです。セクハラやパワハラは、それを行った当事者(加害者)に反論の余地はありません。被害者の主観で決定してしまうからです。
私が明らかに「害意」を感じ、未だに生き残っている記事にエフエム東京があります。これはUnNewsで「FM東京の誤報……」とやった記事(私はこれが書かれた時に「あ、まずいかも」と思いました)に対し、当の書き手が意趣返しに“FM東京のユーモアのなさ”を揶揄したつもりの記事なのでしょうが、当のFM東京の立場だったらどのように感じたでしょうか?きっと快くは思わないに違いありません。そう言っている私が執筆した記事にも悪意や害意が全くないかと言われると、それは解りません。判断するのは先ほども書いたように読み手だからです。私自身は、このルール(案)に強制力を持たせるべきではないと考えていますので“このルールを悪意や害意で用いることを禁止します”と書いて方針化するのが妥当な落とし所ではないか、と考えています。
以上を踏まえてさらに反対・質問があればなさってください。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月22日 (金) 20:00 (JST)

(このまま)とりあえず票っぽいものだけ。--s.fukasawa 2009年5月22日 (金) 20:23 (JST)
(ガイドライン化)妥協案ということで。ちなみにウィキペディアでは児童・生徒の方々へもガイドラインであったりする。--誰か 2009年5月22日 (金) 21:55 (JST)
(このまま)いつもそうだが、節を新しくして仕切りなおしらしきものをされても意見は変わらない。FM東京の話を今になって持ち出すのはややこしくなるからやめておいて。--かぼ 2009年5月22日 (金) 22:15 (JST)
(ガイドライン化)Muttleyさんが提示した条件付きであれば。--Sts 2009年5月22日 (金) 22:30 (JST)
(ガイドライン化)ご提示の条件に基づくのであれば、異論はありません。--Asakaze 2009年5月23日 (土) 23:51 (JST)
(現状維持)ウィキペディアのガイドラインに匹敵する取り決めがなかったからこそ今の今まで放置されているのです。存在しないカテゴリ、まだきちんと整備されていない箇所にカテゴライズすることは出来ません。ガイドライン化したい人はそちらのカテゴリについての策定を先に行うのが筋だと思います。あとこのまま議論が長期硬直するようなら{{historical}}添付します。--三焦全欠損症 2009年5月24日 (日) 20:58 (JST)
(ガイドライン化)何から何まできっちりとした枠内に収める必要はない。が、少なくとも草案のまま放置などというのではどう考えても筋が通らないと思います。--ikeTalk / Contribs 2009年5月24日 (日) 21:47 (JST)
(このまま)変えない方がいい。ガイドラインとして認定した場合、新たな拘束力や強制力(読解の差異や誤解や曲解を含む)が起きてしまいそう。「2年3ヶ月も放置されている」のを不自然と捉えるか、そのゆるさも又良しと捉えるか。私は断然後者です。--EvoIX 2009年5月27日 (水) 19:41 (JST)
(もう少し経過を見守る)まだ意見を表明されていない利用者の方が多勢居るので、なるべく多くの方の意見を汲んだ方が良いと考え、フォーラムの推移を見守ろうと思います。投票権のないIPユーザーの方や新規参加者の方でもコメントすることはできるので、皆さん忌憚なきご意見をお聞かせ下さい。--極楽丸 2009年5月27日 (水) 20:01 (JST)
(現状維持)アンサイクロペディアにこのような制限が加わると、制限を加えない時より様々な問題が出てきそうな気がしてなりません。FM東京様の一例は特別なものだと思われます。--POLMTalk & Track & Count 2009年5月27日 (水) 21:16 (JST)
(現状維持)問題になる悪意や害意=つまらない。これで全て片が付くような気がします。今のところは。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年5月27日 (水) 22:34 (JST)

結果[編集]

賛成 7-5 反対(保留:1。ただし賛成票には私と夏月CUSTOM氏、吹石氏の3票を含む)を受けて「無視された方針」として施行に移行します。
ただし反対の方が多かった事を考慮し、次の文言を先頭に付記して置きます。

これはあくまでガイドラインだ。よって次のような事を行ってはならない。
1.君は悪意や害意でこのガイドラインを用いてやたらと記事を削除してはならない。
2.拡大解釈して“記事狩り”をする事も同様だ。
ただし“悪意や害意”を判断するのは書き手でなく、あくまで読み手、あるいは書かれた当事者である事を忘れてはならない。<br />当局、あるいは書かれた当事者から
クレームが付いた時は、<s>面倒な事が起こる事を未然に防ぐために</s>本ガイドラインでの記載の有無に関わらず、適切に対処しなければならない。

-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月29日 (金) 00:04 (JST)

仕切りなおしてその結論じゃ相当困ります。仕切りなおした結果の票の流れからいって一旦現状維持で動性を見守るのが筋でしょう。仕切りなおした後に基本的な方針化に賛同しているのが管理者も含め一票も入っていないという現実をもう少し直視すべきです。そもそも今回の議論自体がForum:「『何らかの拘束力を持つルールや、コミュニティの運営に波及するようなルール』の改定の議論は必ず当該規定のノートページで行う」を「ルール作りの方法」に加える、という提案に反した議論誘導であり、当該草案に一度もこの議論に関する誘導を怠っている以上はこの議論自体に問題があると思います。
管理者相手に非常に失礼な話になりますが、上記理由から一旦リバートさせてもらいます。
なお反対者は何故意見を言わなかったのかと上でいわれていますが、俺は一年以上も前にこれを無理やり適用させようとした管理人がクビになるのは嫌だから、と、おぼろげながらもMuttley氏が暴走して立場が悪くなるから現状反対と意見を述べています。それを読み取っているなら今回の暴走はないわけで少し悲しいです。--三焦全欠損症 2009年5月29日 (金) 12:23 (JST)
一年前にIkeさんもおっしゃっていましたがそれは杞憂です。無理矢理適用させる暴走管理者が現れたら俺はできませんが誰かとか誰かとかあなたがクビなどという不穏当な方向に突っ走らない程度に掣肘を加えるでしょう。今のコミュニティならそれが出来ると信じています。--極楽丸 2009年5月29日 (金) 18:08 (JST)
上記#誤解がないように書いておきますがの節に寄せられた各位の意見は、“単なる意見表明”ではないでしょうか。投票期間や、投票にあたっての選択肢なども提示されておらず、そもそも“投票を行う”ことすら宣言されていない状態では、正式な投票(=投票結果如何によって方針化の可否が決定するような投票)であるとの認識のもとにコメントをしておられる方は(提案者の方を除けば)1名もいらっしゃらないように思います。
勿論、そういった段取りを踏まない投票や意見募集であっても、議論がほぼ一定の方向で収束していると看做せる状態なのであれば、その議論で得られた結論をそのまま文書に反映してしまっても、まあ(このサイト的には)問題は無いと言えなくもないかも知れません。ですが、このページに寄せられた意見は大きく割れており、集計の結果如何によって賛成多数にも反対多数にも取れてしまう、極めて微妙な状態です(ちなみに、Muttleyさんは反対票を「5票」と数えておられますが、上節で「(このまま)」または「(現状維持)」と書いておられる方(=“反対票”とみなせる方)は、s.fukasawa、かぼ、三焦全欠損症、EvoIX、POLM、Ore_tatieno——の6名いらっしゃいます(敬称略))。
どちらがより“多数派”なのかを正確に判定するには、充分な告知期間(少なくとも1週間以上)と投票期間(少なくとも1週間以上)を設けた上で、改めて投票を実施すべきではないでしょうか。(と、いうわけで、三焦全欠損症さんによって行われた差し戻し自体には同意致します。)--s.fukasawa 2009年5月29日 (金) 14:49 (JST)
(追記)↑を書いている間に、提案者の方によって再度の差し戻しとページの保護が行われましたが、そもそも“議論が収束したとはいえない状態”で{{方針}}の貼付やページの保護などを行うべきではないと考えられますので、変更前の状態に再度差し戻し、保護も解除させて頂きました。一応、お知らせまで。--s.fukasawa 2009年5月29日 (金) 15:04 (JST)
ここから管理者どもによる怒涛のリバート合戦が始まります。乞うご期待!
さて、冗談はさておき、誰よりも先に票っぽいものを投じている方から正式な投票云々と言った発言が飛び出したことに少々驚いています。んで、上の節での意見表明と投票ってどう違うんですか? やることは一緒でしょ? 正式な投票になった途端に上の意見表明とは異なる票を入れる人が続出する可能性があるなら改めて投票を行う意味もあるかも知れませんが現状そんな感じではないと思います。また、告知期間だってこのForumが立てられてから1週間以上もの期間があったので充分じゃないでしょうか。これだけ多くの人の意見が集まった状態で告知期間が不足していたとは思いません。
それに、賛成票7-反対票6だとしても賛成票の方が多いです。票数が均衡しているからという理由でどちらかに偏るまで告知・投票の期間を延ばすべきという提案に対してはなんだかゴネ得にも見えてしまうので反対寄りです。ちなみに、私が上の節で改めて意思表明をしていないのは、あれが仕切りなおしだと思っていないからです。仮に仕切りなおしだとしても意見は変わりません。リリースに「意義なし」というのが私の考えです。よって賛成票としてカウントしてもらって構いません。--夏月CUSTOMtalk/track 2009年5月29日 (金) 15:30 (JST)
……あの、えーと、念のために確認させて頂きますが、夏月さんは、この文書の正式リリースに「異議なし」というご意見なのですよね?
と、まあ、冗談はさておき。まず、上で“告知期間が必要”と書いた点については取り消させて頂きます。本件については、Template:お知らせに既に1週間以上記載され続けており、またこのForumページにも何人もの方の書き込みがありますので、確かに告知期間については充分であると看做すこともできますね。失礼致しました。
で、「上の節での意見表明と投票ってどう違うんですか」ということですが、私としては、この二者には一応の違いがあるように思います。上の節の意見表明は、“この節において多数だった意見が採用されること”が明記されないままに始められたにも関わらず、提案者の方によって突如集計が行われ、賛成意見が多数であったものとして文書への反映が行われています。ですが、“この節において多数だった意見が採用される”とは思っていなかったために意見表明をなさらなかった方がいらっしゃる可能性も、無いとは言えないのではないでしょうか。過去の議論の例を引きますと、例えばこのForumなどでは、議論に参加しておられなかったにも関わらず票を投じている方が、何名もいらっしゃいます。このサイトには、“議論での意見表明は余りしないが、投票はする”という方は少なからずいらっしゃるようですので(ってこちらでも書きましたが)、こういった方々の意思を加味するためにも、特にこのように意見がほぼ均衡しているような議論においては、改めて、期間を定めた投票を行うべきであるように思います。
なお、私は確かに「票っぽいもの」とした書き込みを行っておりますが、これは“いま行われているのは投票ではないこと”を念頭に置いた上で、自分がどちら寄りの意見なのかだけはとりあえず書いておきたいと思ったことによるものです。なので、「賛成 7-5 反対」のような形での集計が突如行われたことには大変驚きました。もし仮に反対多数の結果であっても、集計がいきなり行われたこと自体にはきっと驚いたと思います。ですが、一番最初の書き込みに“票”という文字が含まれてしまっているのは、確かに紛らわしいですね。この点についてはお詫び致します。--s.fukasawa 2009年5月29日 (金) 16:12 (JST)
(追記)私が申し上げておりますのは、「どちらかに偏るまで告知・投票の期間を延ばすべきという提案」ではなく、『上節で「この節において多数だった意見が採用される」ことや締切日などが明記されていなかったため、改めて、期間を定めた投票を行うべき』という提案であります。「たとえ1票差でも、この投票で多数だったほうが採用されるよ。いいね?」と明記された上で開始された投票が、こういった文書の制定には必要であるように思います。
はっきり申し上げますと、現状では、「これ、提案者の方のゴリ押しじゃね?」としか思えません(先ほど提案者の方により、再度の差し戻しと保護が行われたようですが、とりあえず現時点ではもう私のほうでは戻し直しは行いません。面倒ですし)。そんな状態で、このページの議論を打ち切るよりは、投票による決着を図ったほうが、まだマシなのではないかと思います。未来において、この議論が再び蒸し返されないためにも。--s.fukasawa 2009年5月29日 (金) 16:26 (JST)
あれ? 私の書き込みも紛らわしかったでしょうか。どの辺がs.fukasawaさんのセンサーに引っかかったのか正確にはわかりかねますが、一応私の中では「異議なし」=「ガイドライン化」=「方針化」=「賛成」という感じです。
s.fukasawaさんが仰ったことを物凄く単純化すると「投票って明記されてないのに集計された!やり直せ!」ってことでしょうか。私だったら議論の期間を定めてあって、尚且つ投票とも看做せるような意見表明がずらずらと並んでいたらとりあえず集計しますがそんなにおかしいことでしょうか? そもそもこのForumの議論自体が以前行われていた議論の最終確認にも見えるため、それまでの意見を集計して結論づけるという意味では今回の流れはむしろ自然な運びなのではないかと思います。
とまぁここまで色々書きましたが、s.fukasawaさん以外にも「おい! あれが投票だなんて聞いてねえぞゴルァ!」という方が続出するようであれば改めて投票を行うということに関して別段強固に反対しようとも思いません。つまり何が言いたかったって言うと「少なくとも提案者のゴリ押しではなくね?」ってことと「わざわざリバートせんでもええやん」ってことだけです。はい。--夏月CUSTOMtalk/track 2009年5月29日 (金) 17:11 (JST)
いや、「異議なし」でしたら別に構わないのですが、「意義なし」と書いておられましたので、軽くツッコませて頂いただけです(って解説しなきゃならんとは思いませんでしたw いやあ、会話とか意思疎通とかって難しいですねえ。)
まあそれはさておき。仰るとおり、単純化すると「投票って明記されてないのに集計された!やり直せ!」ということです。あと、先ほどもう1点気付いたのですが、このページでは「ガイドライン化とは具体的にどのような行為なのか」とか「提案者の方によって書き加えられた『これはあくまでガイドラインだ』から始まる文言が適切かどうか」については、何らの議論も行われていないように見受けられます(前者については三焦全欠損症さんが一度指摘しておられますが、提案者の方を含めてどなたも反応しておられない状態です)。特に後者は、集計後になってから突然提示された文言であり、本来ならば意見を募るより先に(遅くとも議論を打ち切るより前に)提示されているべきものではないでしょうか。と、いうわけで、この2点についても、念の為“やり直し”をしたほうが良いんじゃないかなー、とか思うわけです。
なお、以前行われていた議論は、方針化に反対の方向に傾いたまま放置されていたようですので、今回の議論は、方針化を推したい方により改めて蒸し返されたものである、と個人的には解釈しております。なので、今回の流れは“自然な運び”というよりは“提案者の方が予め描いたストーリーに沿った運び”であるように見えました。まあ、私の読解が足りないのかも知れませんが。
また、「リバートせんでもええやん」とのことですが、これも私としては、「リバートだけならまだしも、たった1回リバートされただけでわざわざ無期限の全保護にせんでもええやん」と思います。立場が違うと、色々と違って見えるということなんでしょうね、きっと。--s.fukasawa 2009年5月29日 (金) 17:49 (JST)
もう少し期間を設けてもっと多くの利用者の意見を汲むべきという俺の意見は反映されなかったのですね(´・ω・`)今すぐ方針化しなければならないほど焦眉の急が迫っているとも思えませんしもう1週間くらい期間を設けても良かったんじゃないかと思っていましたが。まあ綸言汗の如しと言いますし、正式に方針化されたことに今更ケチつけるのも無駄だしカッコ悪いのでこれ以上は言及しません。今回はどっちつかずの態度を取りましたが、方針化自体には賛成よりです。ただ上で言ったように悪用されたり何を以って悪意とするか齟齬が生じる懸念から傍観者のような態度を取らせていただきました。
ところでエフエム東京の記事はどうなるんですか?--極楽丸 2009年5月29日 (金) 16:58 (JST)
(インデント戻し)いきなりの方針化。唐突ですね。これは「悪意や害意で記事を作らない」に当たらないのかい?意見表明と書いておいて実は投票でした。予め決められた結果を導くように操作している感が否めないですね。後出しジャンケンのような気もします。方針化するかどうかに強い意見を持ってるわけではないので、結論がどうなろうと正直どっちでもいいのだけど、せっかくコミュニティの意見を募るなら、出来る限り公正にやってほしいと思います。こういう流れになると意見表明する気が失せてくるし…。「いや誰がなんと言おうと俺が決める!」って事なら、それはそれで認めちゃいますけど。--EvoIX 2009年5月29日 (金) 18:53 (JST)
(コメント)Muttleyさんは下で随分自信たっぷりなことを仰せですが、Uncyclopedia:投票/リストで告知がないですから、完璧な対応とは言えないですね。それに思い通りになったからと言って尊大な態度をとらんでください。
で、今回はMuttleyさんに言うことはこれだけ。氏曰く「テロ行為」をされている皆様方へ。勝手に仕切りなおしをしたり、曖昧な投票開始、曖昧なコメントを都合のいいように解釈するのはMuttleyさんの常套手段です。ベテラン利用者ならそれくらい百も承知でしょう?だからMuttleyさんと議論するときには、煽ったりする場合を除いて常に明確に意思表示をする必要があるのです。第一回コンテストで、勝手に投票を始めたMuttleyさんに対して明確な反対意見を述べたSeraphitaさんを見習っていただきたいものですな。
最後に多少建設的な意見。とくに管理者や常連諸氏で反対される方が少なからずいらっしゃいますが、この文書はガイドラインである以上、運用面でいかようにもできます。他者がこのガイドラインを恣意的に解釈する事態が起きないとも限りませんが、反対意見をお持ちの野党(監視政党)の皆様ならば抑止できるはずです。方針は方針として認めつつ、うまく活用することを考えましょう。文書の内容自体が間違っているわけでもないのですから。--かぼ 2009年5月29日 (金) 23:24 (JST)

(コメント)とりあえず、いろいろな例外処置をつける理由が今よくわかりました。これらが無いと、以下の節は悪意や害意のある編集になってしまいますものね。他人を勝手にテロリスト扱いするだなんて。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年5月30日 (土) 00:52 (JST)

結果の再徹底[編集]

  1. Uncyclopedia:悪意や害意で記事を作らないが{{Proposed}}で2年以上、{{意見募集}}で1年以上埒があかないので5/27を締切としてForum空間で意見を募集した(ルール通り)
  2. {{お知らせ}}でも告知しており、周知・手続き上の不備はない
  3. Forum空間は{{意見募集}}と同等以上の権威を持つ議論と投票の場である
  4. よって期日での趨勢とともに、意見が出た点を改善してリリースした。

今回、この決定に意義を持つばかりか、あろうことか実力行使[1][2]に出た者が現れた事は大変遺憾であるとともに、賛同者7名に対する挑戦であり、コミュニティに対するテロ行為と看做します。特に内1名が管理者見習いであり、かつテロの片棒を担ぐようなSYSOP権限の濫用が見て取れます。さらにいえばこのフォーラム内だけに限っても感情的・恣意的な言動も多く、残念ながらこのような行為が続けられるようならコミュニティ保全の観点と、管理者の品質レベルの保持の観点から然るべき措置を講じざるを得ません。
もう一度だけ言います「この議論は終了している。言いたい事があれば自らForumを起こして是非を問いたまえ」-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2009年5月29日 (金) 21:06 (JST)

えーと、何故「Forum空間は{{意見募集}}と同等以上の権威を持つ議論と投票の場である」が「投票を行う旨の告知も無しに、提示された意見を投票と見なして集計する事」に繋がったのでしょうか?雑居房の過去ログを見てきましたが、そんな事してる議論はなかなか見つからなかったのですが。(逆は見つかりました。12345)
どちらにせよ、いくら投票(らしきもの)が行われたとは言え、あの状態をUN:RULEにある「意見が収束した」状態と見なすには無理があると思います。少なくとも、期限を解除した上で議論を重ね、投票に及ぶことをはっきりと宣言した上で投票に持ち込むべきだったのではないでしょうか。
個人的には今回の提案に賛成の立場ではありますが、今回の様な議論の纏め方は少々問題があるように感じます。--逢沢 茅 2009年5月30日 (土) 12:57 (JST)