Forum:ヘルプデスク (笑)/過去ログ9

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
過去ログ このページは過去の議論を保存している過去ログです。編集しないでください。
新たな議論は、Forum:ヘルプデスク (笑)などで行うようにしてください。

秀逸なノート[編集]

数々の名言・迷言・珍言・奇言を生み出しアンサイクロペディアンどうしの知恵を絞ったユーモアの丁々発止が見られるこの素晴らしきヘルプデスク (笑)。この大量の笑いの数々はアンサイクロペディアンとして誇るべきユーモアの集積であり、よもやアンサイクロペディアの笑いの土壌である、といっても過言ではない。性質こそ違えど秀逸な記事たちと競い合えるほどの読み物としての質を備えている。

要するにこのページを秀逸なノートに認定しても問題ないよね?ってこと--下らない編集しか出来ない - 2009年10月21日 (水) 11:42 (JST)

このページはノートではなくForum、どっちかといえば通常記事に近いものではないでしょうか。日記と同じです。ノートを拡大解釈する覚悟があれば推薦していただいても構いませんが。--Asakaze 2009年10月21日 (水) 18:29 (JST)
お言葉ですがUncyclopedia:秀逸なノートには
「秀逸なノート」に選定されるのは、主に、次のいずれかの特徴をもつノートページ(雑居房(フォーラム)や「Uncyclopedia:管理者用伝言板」、各種の依頼ページ等を含む)である。
と書かれていますし推薦制度も存在しませんけど・・・。--下らない編集しか出来ない - 2009年10月21日 (水) 18:46 (JST)
そうであればForum:ヘルプデスク (笑)の掲載に異論はありません。事例提示有難うございました。(確認せずに返答してしまいまして申し訳ありません)--Asakaze 2009年10月21日 (水) 18:51 (JST)

異論ないようなので貼りました。--下らない編集しか出来ない - 2009年10月24日 (土) 14:12 (JST)

ネタ切れになったら[編集]

こんばんは。最近記事を書かなかったせいで、記事の書き方を忘れたのと、ネタ切れに陥りました。こうなってしまった場合、どうやって打開すればいいでしょうか。ふぇんりる(T/C/M) 2009年10月26日 (月) 20:28 (JST)

打開しないでも別にいいやと心から思えた時に打開していると思います。--ムツケ 2009年10月27日 (火) 01:18 (JST)
とりあえず記事を書いてみてください。赤い処方箋を貰えますので、そちらの指示に従って簡単な治療を行えばすぐに解決するはずです。--231(駅長室/) 2009年10月27日 (火) 18:11 (JST)
アンサイクロペディアの住人である時点で打開も何もあったものじゃない。--下らない編集しか出来ない - 2009年10月27日 (火) 18:54 (JST)

ご回答ありがとうございます。

>>ムツケさん
消極策ですね。限界が見えても手前で小細工するのは常套手段でした。思い出させてくれてありがとうです。
>>231さん
貰いたくないからこうして聞いているといいたいところですが、貰ったら貰ったで世界が変わるでしょうね。
>>下らない(ryさん
こうして活動しているのだからユーモアはあるであろうという訳ですね。それをユーモアについて誰かに問うというのは愚かだったかもしれませんね。

ふぇんりる(T/C/M) 2009年10月27日 (火) 20:03 (JST)

(こっそり)もう解決しているみたいですが、自分の備忘録を兼ねて。書き方はお手本を見て真似てみるのと、ネタに詰まった時は
  1. 散歩しながらあれこれ考えていると、一つくらいは面白いネタが浮かぶものです。
  2. 面倒なら、思いついた単語を(どんな下らないものでも)片っ端から紙に書き出してみるのも効果的です。ご参考までに。--くまいち 2009年10月27日 (火) 20:41 (JST)
まず、Wikiに行く。面白そうなページを物色。これだと思う記事から、構成(項目名とその順番、デフォルトソート、カテゴリ)を引っこ抜く。中身を元記事を見ながら作成。ただし、完成形が面白いかどうかを判断して、ムリだと思ったら、その日は寝る。で、ある程度ネタが出るようになったら、手直し大作療法をからめつつ長期にわたってそのネタの油井にしがみつく。まぁ、それでもカラになるときはなりますが、やるとやらないとでは大違いではあります。Old-gamer 2009年10月28日 (水) 21:19 (JST)

東亜二箇国の訪問に当たり[編集]

今月末から来月にかけての4日間に渡って대한민국조선)、11月の中旬5日間にわたって臺灣中華民國)と、日本の近隣国を訪問する予定があります。

私からすると、先月のPilipinasに続く東亜諸国の訪問となりますが、日本語版八百科事典の参加者として無礼がないようにするためには、どのような事をしておくべきでしょうか。御教え願います。--Asakaze 2009年10月27日 (火) 21:26 (JST)

変に現地語を使ったりすることによって現地の方たちが自分たちの母語が踏みにじられたかのように感じないように気をつけることだと思います。--下らない編集しか出来ない - 2009年10月27日 (火) 21:35 (JST)

旅行者と現地の人との間での「日本戦国武将の話題」についてのトラブルが多く報告されています。
戦国武将の事を聞かれたり、尊敬する戦国武将を聞かれたら「徳川家康」と答えておくのが東亜のルールです。例えAsakazeさんが中村村の出身でも三河人を日常的に小馬鹿にする尾張系名古屋県民でもサルと答えてはいけません。理由はまあアレ(半島は言わずもがな、台湾には明の残党が逃げ込んだ歴史があります)なんで察してください。なお家康のみならず徳川家家臣でも可ですが、現地の人は日本人ではありませんので戸田忠次大須賀康高平岩親吉内藤正成クラスの人には興味を持ってもらえません。大久保忠世レベルでも怪しいものです。かならず四天王クラス以上の人物を話題に出すようにしましょう。
ただしその辺の国にも腐女子オタクの方がワンサカいるので、腐女子の場合は伊達政宗とか真田幸村とかそっち系の武将について、オタク系の人については上杉謙信とかあっち系の武将について語った方が好感度は持たれるでしょう。--家康があまり好きではないムツケ 2009年10月27日 (火) 22:38 (JST)
個人的経験では、簡単なもの(挨拶など)でも現地の言葉を勉強しておいて、それを使う事で「私はあなたたちの文化を尊重しており、興味があります」という意思表示になりますし、「あなたがたの言葉をもっと知りたいです」(←テストに出ます、きっと)というコミュニケーションのキッカケも作れます(ヘタクソでも許される筈、それが外人の特権なのですから)。また、会話の都度(忙しくなければ)相手の言葉を小まめにメモして、可能であれば相手にも書いて貰う。この手は中国で結構使えました。せっかくですから個人的に「あなた、韓国語(台湾語)を勉強しに行く、の巻」みたいな旅のサブテーマを設定するのも旅の刺激になると思います。看板とかメニューとかチラシとか、目についた言葉を片っ端からとった(または書き込んでもらった)メモを帰国後に見返すと、とても楽しいネタになります。
あの、真面目な返答でもよかったでしょうか……? --くまいち 2009年10月28日 (水) 21:08 (JST)

皆様ご回答ありがとうございます。いま韓国ソウルの外国人用旅館に滞在しております。

>ムツケ様 私が三英傑の中で最も好きなのは徳川家康、その次が織田信長なので、幸いにして東亜では問題ではないと思われます。ご忠告有難うございました。

>くまいち様 韓国語でお礼を言っただけで喜ばれた場面はいくらかありました。アドバイスをどうもです。--Asakaze 2009年11月1日 (日) 07:47 (JST)

提案[編集]

このページ、Forum:ヘルプデスク (笑)が明らかにヘルプデスク (笑)ではありません。特に(笑)ではありません。20年以上昔の名称である「ちょっと聞いてよ生電話」に戻した方がいいと思います。今日は何の日同様午後は○○おもいッきりテレビにパクられたあれです。このページをForum:ちょっと聞いてよ生電話へ移動するか否かについてこれより投票を募ります。必ず理由を添えて、お願いいたします。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年10月28日 (水) 07:49 (JST)

(コメント)「Forum:ちょっと聞いてよ生電話」も内容と合致していていいと思うのですが、Forum:ヘルプデスクという真面目なタイトルに(笑)というスパイスを加えるあたりにユーモアを感じています。ですから、内容が(笑)でないという理由で改名するのであれば「Forum:ヘルプデスク(ちょっと聞いてよ)」というのも面白いかな、と思いました。--くまいち 2009年10月28日 (水) 21:16 (JST)
(コメント)だったらそれよりも古い名称であるForum:こども電話相談室のほうがいいのでは?--BCD 2009年10月28日 (水) 21:34 (JST)
(反対)Forum:こたえてちょーだい!への移動が最適じゃないかたっちー。--FeRox 2009年10月30日 (金) 00:08 (JST)
皆様ありがとうございます。コメントと称した反対意見ばかりですので、この提案は否決されます。体裁をそろえて美しいくまいちさんの案、より伝統を重んじ核心を突くBCDさんの案、そしてこちらの内容について深く吟味されたFeRoxさんの案、どれも素敵です。ただ、私はヘルプデスク (笑)の(笑)は、本来の意味を立派に表していることを痛感し、今では恥ずかしく思っております。ケータイ小説を読んでDQNに憧れ、後で後悔するスイーツ (笑)のように。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年10月30日 (金) 23:39 (JST)

上杉鷹山について[編集]

上杉鷹山の嫁さんが白痴だったことに言及すると米沢市の工作員に殺されるって本当ですか?--Hresvelgr 2009年10月28日 (水) 22:07 (JST)

鳩山幸さんの旦那さんも白痴なので大丈夫です。Old-gamer 2009年10月28日 (水) 22:09 (JST)
上杉鷹山は米沢藩士の妄想が生み出した空想上の藩主なので問題ありません。--ムツケ 2009年10月30日 (金) 00:17 (JST)

大阪民国へ行くのですが[編集]

東京在住のキッコーマソと申します。来月1日から大阪民国を訪問することとなりました。しかし、大阪は独自の文化や慣習が発達していて、また話では危険な人達がとても多く、道を歩いていただけで様々な危険に遭遇するものと聞いています。あぁ、いろいろ考えていたら何だか大阪に行くのが不安になってきました。大阪で危険に遭うことなく無事過ごすには、どのようなことに気をつけたらいいでしょうか?教えてください。--キッコーマソ 2009年10月30日 (金) 21:16 (JST)

やっぱりズンドコベロンチョを心がけることが一番大切ではないのでしょうか。大阪に限らずよその土地に行くときには今ズンドコベロンチョが流行しています。普段の生活やでもズンドコベロンチョを心がけることで、トラブルが減ると聞きます。アンサイクロペディアではズンドコベロンチョを推奨したことでトラブルが七割減りました。ということで、ズンドコベロンチョを実践して安心して大阪に行くようにしてください。--会話投稿記録) 2009年10月30日 (金) 21:27 (JST)
大阪人になりきればいいと思います。それっぽくしていれば、ある程度の危険は軽減できます。それに、東京もまた「花火と喧嘩」という知らない人からしたらクレイジーな文化を持っています。きっと大丈夫です。--231(駅長室/) 2009年10月31日 (土) 00:44 (JST)
私は一応生まれも育ちも関西ですが、関西人でも東京の人みたいに何を話しても面白くない人は一杯いますので貴方が典型的な「オモンナイ」人間である東京人であっても日本国憲法で守られている程度の人権は守られるので大丈夫です。伊勢丹であつらえたようなガチガチの「大阪の、喰ったる!」みたいな感じでなければ貴方に対して危害を加えません(反社会的な連中を除く)。安心してアニメ柄のシャツ(プレティーンの女の子の絵)とオカンの買ってきた服を組合わせたファッションでおいでませ日本橋。三ノ宮センター街の不思議なダンジョンもいいよ。
ちなみに大阪府出身の私も通天閣~日本橋~道具屋筋~心斎橋とか経由で梅田の空中庭園で夜景を見るというバカの考えたデートコースのような感じの徒歩ツアーを行いました、三人で、エロゲガンプラたこ焼き片手に、ニコニコ動画東方Projectの話しながら。--ムツケ 2009年10月31日 (土) 05:20 (JST)
戦後何十回と暴動が起きている西成区へ入ることだけは避けましょう。もし入ることになるのなら身の安全対策を怠らずに。それでもムーンライトながらよりはマシかと思いますが。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年10月31日 (土) 09:46 (JST)
皆様素敵な回答どうもありがとうございます。参考になります。これで心おきなく大阪に逝けるってものです。とりあえず、関西弁にビビらないように頑張ってみることにします。道頓堀(新今宮)や日本橋や千里NTで、どことなくアンサイクロペディアンっぽくて眼鏡かけてる東京弁の奴を見かけたら、そいつはたぶん私ですので、もし偶然遭遇したときは適当によろしくやってあげてください。たこ焼き楽しみ。--キッコーマソ 2009年11月1日 (日) 01:14 (JST)

要加筆項目多数の件[編集]

最近、要加筆項目がやけに多い気がします。具体的には、保健所に送られてくる記事の難易度が低いものしか加筆できないぐらいです。関連性は不明ですが、聞けば、世間では2009年新型インフルエンザが流行しているためお休みになっている学校も多いとのことです。

さらに、矯正施設育成施設は満員状態のような気がします。正直、こちらまでは手が回りません。気がついたら記事がお亡くなりになっています。

そこで相談なのですが、Uncyclopedia:愛の精神をさしあたって広めたいと思います。あなたが持つ1週間の内、たった1時間、アンサイクロペディアに放置されたか弱い仔猫のために費やしてくださいませんか? 寒さに打ち震えた仔犬に暖を与えてやってはくださいませんか? それだけで、1つの記事を救うことができます、多分

ついでに、相談事を少し。最近、ユーモア枯渇症になってきてしまったようです。記事を書く気力が底を尽きかけています。どなたか、特効薬を処方して頂けないでしょうか。できれば、特効薬を飲む時間込みでお願いします。もう疲れたよパトラッシュ……--軽N 2009年10月30日 (金) 21:22 (JST)

ある方からいただいた箴言ですが、「救いがたいものは救わないほうがいいです。」との事。今できる最善を尽くした上で、本当にどうしようもないものについては、割り切らざるを得ないのもこの世界です。「失った命を悲しむより、救えた命を喜ぼう」と、私はそう思っています。
そして、ご相談のユーモアの摂取については、やっぱり本が一番です。一時の刺激として消費されない先人たちの知恵が、少しづつではあってもユーモアに深みを与えてくれると思います。--くまいち 2009年10月30日 (金) 21:51 (JST)
特効ヤク薬ですね、それは自分の興味が出た項目だけNTRし、興味の無い項目は無視しましょう、あくまで楽しむためにここにいるのですから気楽にいきましょう。
また、記事を書く気力なんてものは元からあって無いようなものです、私の場合いったん執筆モードに入れば一気に書いてしまいますが、いったん書きかけになると急にやる気が失せてしまいます、まずは書いてみないことには始まりません。
それよりも気になるのがユーモアの足りない記事の放置と{{スタブ}}の乱用です、スタブ撲滅戦争は天然痘撲滅より難しそうです。
まぁ、そんなことはしょっちゅうです、すぐ良くなりますよ……。--ルソペソ 2009年10月30日 (金) 22:03 (JST)
軽Nさんはアンサイクロペディアン達に苦しみを与えたいのですか?愛ゆえに人は苦しまねばならぬという聖帝様の格言を御存じないのですか?コミュニティが求めているのは救世などではなく、ギロチンによる処刑と見せしめの首晒しです。--Hresvelgr 2009年10月30日 (金) 22:23 (JST)
極端な例ですが、殺人事件の犠牲者である川尻松子さんのような件もございます。男でも、女でも、今後軽Nさんはろくでもないに心を奪われてしまうのではないかと私は大変心配です。リストラは世の中に必要です。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年10月30日 (金) 23:39 (JST)
矯正施設だか保健所だか病棟だか知りませんが、インフルエンザ患者で病棟がパンクすることを防ぐもっともうまい策はなんだか分かりますか?
  1. 医者を増やす
  2. 医者の数はそのままで、病棟を増設する
  3. 医者の数はそのまま、病棟もそのままで、今の病院のキャパシティ以上に患者を受け入れさせる
  4. インフルエンザに罹るような虚弱児を減らすために国民の健康水準の底上げ(衛生環境、食生活、運動、睡眠、…)を図る
  5. むしろインフルエンザに罹るような虚弱児は病院に入れずに見殺しにする
  6. 虚弱児を感染経路から遠ざける
  7. インフルエンザウィルスを根絶する
  8. 感染経路を減らす
1や4みたいな正論は聞きたくないよ。でも5はやっぱり避けたいし、3も問題の解決にはなっていないね。2も問題の先送りに過ぎない。6と8は、虚弱児もインフルエンザに罹ることなくのうのうと生き続けることにはなるけれど、スパルタ(歴史的な意味で)じゃないんだから、頑強者も虚弱児もいて社会だと思うけどね。
ちなみに、病棟=NRV・Fix・Expansionのカテゴリ、医者=加筆できる人、患者・病人=ダメな記事、国民=アンサイクロペディアン一般、インフルエンザ(ウィルス)=NRV・Fix・Expansionのテンプレート、感染経路=そのテンプレートを貼る人、にそれぞれ対応します。--かぼ 2009年10月31日 (土) 01:25 (JST)
(二本目のスコッチをあけながら)プハァー、スゲエな。どうしようもない記事を救い出すのにたった1時間で何とかなるってか。流石は今をときめく天才執筆者の軽Nさんだ。俺みたいな秀逸ひとつとれねえような三流老いぼれアンサイクロペディアンNRV記事の手直しに3時間もかかっちまうぜ。
酔っ払いの真似はおいておくとして貴方の考え方は間違っています。ハイ。いいですか、「NRV記事を積極的に支援する」というのは容疑者が捕まり裁判が始まり死刑判決が下りて処刑室に死刑囚が連行された時点で彼の救出を目論むのと同じようなものです。救出に向かう執筆者は多大なエネルギーを消耗する事になります。より効率的にクソ記事を救出するにはNRVが貼り付けられる前に手を打つべき、つまりテンプレートが張られる前に対処すべきなんです。
これを行うには削除に向かう流れと削除主義者の削除におけるアルゴリズムを理解しなければなりません。その流れとは以下のとおりです。
  1. エクストリームNRV貼り付けられプレイヤーによりいわゆるウンコ的な記事が投下される
  2. 一定の時間が経過する(NRVなら1時間)
  3. エクストリーム・NRV貼付けプレイヤーがやってきて、NRV記事を探し、NRVを貼り付ける
  4. 一定の時間が経過する(NRVなら1週間)
  5. 管理者がやってきてティルトウェイトを唱えて吹き飛ばす
  6. いしのなかにいる!
このうち4の段階で手を打とうというのがいわゆるエクストリーム・NRV剥がさせです。しかしこれは多大な労力を割く割りに得るものが少ないのです。いったんレッテルを貼られると逆転が難しいようにNRVが張られると審査眼も厳しくなりがちです。その記事を成長させるには記事一本書くのと同等か、それ以上の労力が必要な場合も多いでしょう。しかも削除推進派管理者やパワーユーザーを敵に回します。
では2の段階で手を打てばどうでしょうか?時間は一時間しかありませんが、何もNRVはがしのように完璧に整えることはありません。リンク・DEFAULTSORT・+Catといった基本項目や箇条書きの解消、スタイルの訂正、小ネタや関連事項の追記といった少ない労力で行える作業でいいのです。これでは記事は本質的に面白くはなりません。しかしエクストリーム・NRV貼りつけプレイヤーの中の「記事本文をじっくり熟読しない連中」や「多少整っていれば削除の手を緩めるハンパモン削除主義者」の目をごまかし、テンプレート貼り付けを免れさせることができます。もっといえば貴方がある程度のパワーユーザーで、相手がペーペーの削除主義者どもであるのならば該当記事に貴方の履歴があるだけで記事の内容も見ずに「うわ、この記事ムツケみたいなヤクザモンに目をつけられている!かかわるのは厄介だ、パスパス」となります。またNRVを貼り付けさせない事で初版執筆者のクソッタレどもの心理的ダメージを軽減させる副次的な効果も期待できるのです。
以上のことから私はテンプレートを貼り付ける前に簡単な作業でカモフラージュすることをオススメします。これなら1時間あれば二本ぐらい救えますね。さて、三本目のスコッチを開けようか。ぷはー--ムツケ 2009年10月31日 (土) 05:02 (JST)

>くまいちさんへ

確かに、箴言です。また、自分の最善で無理なものは諦め、その分野のネタが分からないばかりに加筆できず消えてしまうものも……割り切り、ですか。
最近、比重が加筆に傾いてて本をあまり読んでなかったです。読書でユーモアの摂取を心がけます。

>ルソペソさんへ

お医者様が言うなら間違いないです。気が向くままにやってみます。
スタブ撲滅は……アンサイクロペディアの項目が本家に追いついて、書くものがなくなってからだと思われます。

>Hresvelgrさんへ

愛ゆえに苦しむべしです。憎しみで苦しむよりはいくぶんかマシです。根が包摂主義なので、恐怖政治一辺倒はちょっとご勘弁願いたいです。

>Ore tatienoさんへ

大丈夫です、性善説を信じていれば……というのも、度が過ぎれば駄目ですね。そこら辺の割り切りは、自分にはまだ難しいです。

>かぼさんへ

あくまでアンサイクロペディアに限れば、1だと考えます。また、4はいわば公衆衛生であり、虚弱児減少以外の目的でも常に必要です。もちろん理想論ですが、これを真顔で言えるだけの世間知らずがいても良いはずです。現実論は経験豊富な方にお譲りし、手が届く範囲で理想が成るか試してみるつもりです。

>ムツケさんへ

1時間という文句は誘い文句です。最初から「勤務時間:下調べ込みで実働3時間から5時間、あるいはそれ以上。時給:Priceless」と書いたら、誰も乗らないと考えられます。行動力のあるアンサイクロペディアンがこれを見て、1時間ならと考えてどうしようもない記事に手をつけたとしても、1時間きっかりしか力を注がないなんてわけがないはずです。消されるというご無体なことにならないよう、納得がいくまで時間を使うはず、と。一つでも記事が立派になれば本望です。
削除におけるアルゴリズムは勉強になりました。しかし、残念ながらUCPに住み着いたのが2009年のペーペーの整備では、魔除け札にならないです。それに、質、量を兼ねない記事であれば、削除主義者の目が厳しくなれば{{Fix}}、{{Expansion}}を貼られて削除されるのは確定的に明らかです。事実、架空国家が許容された昔と比べて基準は高くなっています。……ところで、人間はスコッチを3本空けても生きていられるのでしょうか。(追伸)駄文と事実で記事をちょっと水増ししているだけの凡人をとっ捕まえられてそれだけ仰ってからに、あれだけ見事なNTRをご提示くださるとは、ありがとうNTRすごいですねまる--軽N 2009年10月31日 (土) 17:16 (JST)
NTRそれほどでもない スコッチ9本でよいこのままでは俺の肝臓がストレスでマッハなんだが--ムツケ 2009年10月31日 (土) 21:12 (JST)
NTRさすが謙虚な古参は格が違った スコッチちょっ、なによ9本も飲んだら本当に死んじゃうじゃないのよこのバカ!--軽N 2009年11月3日 (火) 12:12 (JST)
では怖くて長い話を。私自身のことで申し訳ありませんが、去年、1日1枚ペースでNRVをはがそうとして気づいたことは、自分自身への精神攻撃への耐性と思ったよりも打たれ強かった自分、そして、NRVをかっぱぐことに飽きるという現実でした。えぇ、飽きます、はっきり言って。まぁ、加筆しまくることで獲る経験と知識がバカにならないのも確かですが、それを過ぎるとNRVやらICUをはがすことに慣れきってしまい、今度はつまらなくなります。書いてて面白くもなんともなくなります。これが異常に怖いです。ネタは腐るほどあり、それを面白くする料理する力もあり、なおかつ、美味しそうな題材はいかようにも転がっているのに、食指が動かないってのは。私自身、去年の秋ごろから強烈にその思いを強くしていまして、その中でいろいろと考えて大作療法という無理やりな話をでっち上げたわけですが、それ以上に強烈で、かつろくでもない経験をし、その結果、とりあえずアンサイクロブレイクに突入することなく今に至っています。で、そのろくでもなさすぎる経験というのが、昨年12月の記憶喪失悪夢でした。もっとも、そのおかげで逆に無理やり記事を書く必要性に迫られ、既存の投稿記事の修復に延々と取り掛からざるをえなかったのは、今思うと幸運でした。つまらないとか何とか言う前に、口から魂を出しながら書かざるをえないという地獄に比べれば、つまらないなんて一時の感情なんざどうってことはない。嫌な結論です。中でも、それまで50,000バイトほど書き込んでいたドナルド・ラムズフェルドの記事が丸ごとぶっとび、グーグルのキャッシュに20,000バイトほど残っていましたが、いまだに直す気力がわかない現実を自分自身に突きつけると、どんな記事でもなんとかせにゃならんちゅう、強迫観念に襲われますから。英文を苦労しながら翻訳して、情報をかき集めてようやくブッシュ政権時代に突入、イラク戦争まであと少し、ネタ的に最高に面白くなるというときに、全てを失ったこのトラウマに比べれば、とりあえずなんでも笑って許せます・・・うん、マネできない話ですいません。ま、ここまでひどい話は他にないにせよ、書けるうちからある程度先を読んで自分の精神状態を調整しときましょう。いきなり1ヶ月分の書き込みが消えてなくなるなんていう幸運を期待するより、ペースダウンと生活環境からの改善、食生活の見直し、睡眠時間の確保とうとう、落ち込んだ精神状態を簡単に治す方法はいくつかあります。今の季節では、徐々に寒くなっていく部屋の温度を早めに調節することが大切です。いや、マジで。ちなみに、この話は、今年の1月から2月にかけて口から魂吐きながら手直しに明け暮れる中、実感した話でもあります。とりあえず、じっくりいきませう。Old-gamer 2009年10月31日 (土) 18:49 (JST)

>Old-gamerさんへ

先人の知恵、加筆屋さんの体験談は貴重です。今まで、「これは面白いものになる」という確証なしで記事を書いてきたので、外圧や内圧がないとやる気が持続しないのかもしれません。体調管理からじっくりと積み重ねてみます。……口から魂が出るという体験は怖い反面、体験してみたいです。今しばらくは、仔猫を拾いつつ大作療法に取り組みたく思います。--軽N 2009年11月3日 (火) 12:12 (JST)