Portal:生物/注目

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

特集項目

感染予防のためマスクをして外出する人

新型コロナウイルス(severe acute respiratory syndrome coronavirus 2、SARS-CoV-2)とは、流行性感冒の一種で、人の脳内で増殖し、主にインターネット空気を通じて人から人へ伝染しているウイルスのことである。このウイルスによる疾患はCOVID-19(China-origin Virus Imported Dangerously since 2019)、コロナ脳、COVIDIOT(COVID+IDIOT)などと呼ばれる。被害妄想を主とした代表的な精神疾患の一つでもあり、人間や動物との直接接触で感染する場合があるとされているが、完全に隔離されている空間においてもネットかテレビから出る電磁波があれば感染することが確認されている。


生き物紹介

ナマズ(鯰)とは、地底に生息している巨大な生物であり、地震を発生させて人類嫌がらせをする生物である。地面の下には、「ナマズ」という巨大な生物が生息している。このナマズは、人類への怒りの堪忍袋の緒が切れると大暴れし、それによって大地が震動する。これが、「地震」が発生するメカニズムである。またナマズは、堪忍袋の緒が切れなくても、時々暇つぶし等も兼ねて身体を動かし、人類への嫌がらせ目的で地震を発生させることもある。頭の固い人たちは、「地震は断層のずれ等によって発生する」などと説明しているが、これは完全に誤りであり、「地震はナマズが動くことによって発生する」のである。すなわち、「ナマズ=人類の敵」なのである。

分野紹介

古生代(こせいだい)は、顕生代以降の地球のことだよ。酸素とかいうクソ大気が増えたお陰で、何か色んな生物が大型化してめっちゃ動き回るようになったんだよね。一方で僕ら嫌気呼吸細菌たちはそのせいで99%は絶滅しちゃって、それまでは世界中の海にいたのが今じゃ海底とか火山付近とかでしか生きられなくなっちゃったけどな。はー、シアノバクテリア滅べ。