Reviverror 〜ヤケクソ後リヴァイヴエラー〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜」の項目を執筆しています。

Reviverror 〜ヤケクソ後リヴァイヴエラー〜』とは、痛そうな会社から発売されたギャルゲーRPGである。通称『Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜』。対応機種はWSCGBAPSP

ゲームの特徴[編集]

  • を乱射するようなRPG」というのが売りで、マップの移動や調査にはトリガーを引いて主人公に銃を撃たさなければならない(特定の箇所への移動は戦闘を高スコアで終えた場合に手に入る劣化ウラン弾が必要)。そのため移動するたびに兆弾で体力が減っていくので闇雲なプレイではクリアは到底不可能な難易度になっている。また、主要キャラクターが全員ガンマニアで戦闘も全て遠距離攻撃で行われる。さらに前衛的な試みとして、携帯機向けゲームでありながらガンコン対応となっている。
  • 戦闘では最初に3人までの出撃メンバーと4つまでの使用銃器を選ぶ。選んだ銃器はメンバー全員の武器として共用することになるが、同じ銃器でもキャラクターによってそれぞれ使用方法が異なる。例えば、銃剣付きライフルならば「撃って攻撃」「腹を割って自殺」など。また、キャパシティも定められているためプレイヤーはこれらの要素をよく考慮したうえで戦略を組み立てる必要がある。
  • レベルの概念がなく、各キャラクターは銃器ごとに設定されているオーバーキルの達成やイベントのクリアによって成長する。
  • 主人公とレダを除いた仲間の全員が女性で、キャラクターごとに設定された好感度やそれによって変化するエンディング、沐浴シーンがあることなどから、RPG風ギャルゲー的な見方を持つユーザーも存在する。PSP版用に新規に沐浴シーンのイラストが描き下ろされていたが、SCEIのPSP用ソフトに課せられる倫理チェック、通称「クソニーチェック」に引っかかったため、PSP版ではさらに過激なものに変更されている。
  • 銃をメインとしたゲームの性質上、グロテスクな描写も多いことから、ギャルゲー風似非ガンシューティング的な見方を持つユーザーも存在する。PSP版用に新規にグロテスクなシーンのイラストが描き下ろされていたが、SCEIのPSP用ソフトに課せられる倫理チェック、通称「苦ソニーチェック」に引っかかったため、PSP版ではさらに過激なものに変更されている。

ストーリー[編集]

千年前、神々の棲む神界に魔族の集う魔界が侵攻し『神魔戦争』が勃発。神界は窮地へと追いやられる。魔界の圧倒的な力に蹂躙された神界はそれに対抗すべくその力と叡智を集結し、黒い翼を持つ『告死天使』を創造した。告死天使の活躍により魔界は封印されたが、また神界の神々も滅びの運命を辿った。神々は滅び行く中その力と叡智の全てを最果ての地『リヴィエラ』に残し、神々の再臨を約束する地として忠実な精霊たちに託した。

そして千年の後、リヴィエラで魔族復活の兆しが見られ、神々の代理者『ゴートの七賢』は神界存亡を賭け全てを無に帰する力、『神罰』の発動を決定。その実行者として神々の遺産『ディヴァイン』を継ぐ告死天使を新生させ、リヴィエラに降臨させるのだった。

キャラクター[編集]

メインキャラクター[編集]

エクセル(声優アルフォンス・エルリック

主人公の告死天使。得意銃器は拳銃。誕生して日が浅いため知能が低く、ディヴァインの使い方が分からず鈍器として利用していた。なお、告死天使であるにも関わらず翼がないのは高所恐怖症なので自分で捨てたためである。一見人畜無害な雰囲気を放っているが、かなりのムッツリスケベでセレネのパンティーラインを見逃さなかったり、シエラの放屁音を聞き逃さなかったり、ヒロインの沐浴を遠距離から透視したりとその方面では超人的な能力を発揮する。彼の持つディヴァイン『エクセリオン』はコルトガバメントカスタムの形をしており、弾数が無限である。オーバーキル技は『告死レインストーム』。

レダ (声優:佐藤寿也

告死天使の一人。得意銃器はアサルトライフル。クールな二枚目だが、自分には感情がないという思い込みがあるらしく支離滅裂な言動を取るなどやや性格が不安定な一面もある。彼のディヴァイン『ローレライ』はM16A2の形をしており、エクセリオン同様弾数が無限である。オーバーキル技は『告死ゴルゴダ』。また、隠し技で『月牙天衝』も使用可能。

ロゼ(声優:ブン

エクセルの飼い猫。本当は少女の姿をしていたのだがシエラに拉致され妙な薬を飲まされ体が縮んで猫になってしまったという。猫の鳴き声でしゃべったあと自分で吹き替えもしているところから、相当まめな性格と思われる。 エクセルや精霊たちに殺しの仕方を教えた張本人。

ルゥリ(声優:猫娘

ヒロイン精霊の一人。得意銃器はサブマシンガンで、愛銃はH&K MP5A3。外見は幼くワガママだが実はフィアより一つ年上。その性格から戦闘時も基本は乱射だと思われたが、通常時はセミオートで撃っているなどちゃんとMP5のコンセプトを理解しているあたり実はしっかり者であると思われる。

フィア(声優:那々美

ヒロイン精霊の一人。得意銃器はセミオートライフルで、愛銃はドラグノフ狙撃銃。真面目でしっかり者なのでルゥリの世話役的立場にいる。その性格から戦闘時も基本は一撃必殺だと思われたが、通常時でも敵一体にしつこく銃弾を撃ち込むあたり実は陰湿な性格であると思われる。

セレネ(声優:サヤカ

ヒロイン精霊の一人。得意銃器はショットガンで、愛銃はフランキ・スパス12。悪戯好きでやたらとルゥリにちょっかいを出すことから実はそっちの気があるのではないかといわれている。ちなみに、歌が非常に下手でぴっちりとしたスパッツを着用しているなどヒロインの中では担当声優本人に一番近いキャラクターである。

シエラ(声優:朝比奈みくる

ヒロイン精霊の一人。得意銃器はみくるビームで、愛銃は二挺のデザートイーグル.50AE。天然ボケだが怒ると怖い。オーバーキル技を発動させると阿鼻叫喚の地獄絵図が出来上がるほどの高火力を操る。

サブキャラクター[編集]

マリス(声優:邪神モッコス

告死天使の一人。得意銃器は局所相転移砲で、愛銃はD・TENERITAS。かなりのそっち系で、ヒロイン精霊を常に空から物色している。セレネの同族を一人残らず食べてしまったため彼女の宿敵でもある。

へクター(声優:石田雨竜

ゴートの七賢の一人。得意銃器はクロスボウ型ガトリングガンで、愛銃は銀嶺弧雀。見た目通り陰湿な性格で、ウルスラをストーキングしていた。

ウルスラ(声優:ヨッシー

精霊の一人。得意銃器は不明。

タイトルの由来[編集]

開発者の一人によるとこの作品のタイトルである『Reviverror 〜ヤケクソ後リヴァイヴエラー〜』とは、ヤケクソになって銃を乱射して人を殺してしまっても「Revival error」、すなわち生き返ることはできないという意味であるという。これは昨今の生命を軽視する風潮に対して警鐘を鳴らそうという意図であり、ゲーム内容も命の重さをプレイヤーに実感させるためセーブ機能を一切廃し、キャラクターのHPも極めて低く設定しているという。

関連項目[編集]