S&W M37

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
M37barrel.jpg
便所棒
S&W M37
種類 自決拳銃
製造国 アメリカ合衆国
設計・製造 セックス&ワカメ酒
口径 チンコくらい
銃身長 短小包茎
ライフリング 右曲がりのダンディー
使用弾薬
装弾数 5-1=4発
作動方式 レボルバー
全長 ハンドガン並み
重量 チンコくらい
発射速度 電動オナホールの上下動よりは早い
銃口初速 「撃つぞ!」の声が弾より先に到達
有効射程 「撃つぞ!」の声が聞こえる範囲

S&W M37(Smith & Wesson Model 37)は日本警察が制式採用した小型回転式拳銃である。「チーフスいさ過ぎる、つうに当てられない、ぐになくす)」の名で非常に恐れられている。

特徴[編集]

M37.jpg

  • 銃身が短いため、一発目は絶対に標的の上空を通過する
これは正常であり、一発目が標的に当たる銃は不良であるというか一発も当たらない
ただし銃身と弾倉はスチール製なので分別が必要である
以降パチンコ店にはトイレの定期的な巡回を義務付けている
こめかみに当てるには最適な大きさである


軍隊の兵士による兵隊のための軍事スタブ このS&W M37は、敵軍によって占領されています!!
このページを開放するには、アンサイクロペディア軍の意地という物を証明してみてください!
健闘を祈っております!敬礼!! (Portal:スタブ)