THE [email protected] Dearly Stars

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「THE [email protected] Dearly Stars」の項目を執筆しています。

THE IDOLM@STER Dearly Stars』(アイドルマスター ディアリースターズ)は、バンダイナムコゲームスから発売されたアイマスシリーズ唯一の任天堂ソフト。

概要[編集]

「第二世代」達の戦いを描く。このゲームは他のアイマスシリーズとは異なりプロデューサーが存在しない為、彼女達が「主人公」となる。すなわち「俺がアイドルだ!」である。タッチスクリーンを応用した新たなるセクハラを期待していた変態紳士の皆様、残念でしおまたせしました。やりたい放題だぜ!ヒャッハァー!これらの仕樣が影響したのかは知らないが、当作品に登場する女性陣は無駄にスタイルが良いおい!何を我慢してる! お前は今泣いていい!!泣いていいんだ……

このゲームの舞台は「876プロダクション」。765プロとは取引関係にあるものの、別の事務所となっている。そのため、オーディションでは今までアーケードやXbox360で育ててきた765プロのアイドル達を倒し、破壊しなければならない運命を背負うこととなる。

登場人物[編集]

日高 愛(ひだか あい)
声:戸松遥
突撃!馬鹿が戦車でやってくる!
13歳。当作品の多分主人公。搭乗騎はロードブリティッシュ。
オーガこと日高舞の娘でいわゆる二世タレント。とりあえずアホの子であることは間違いないようだ。
絵理と二人でユニット「THE 虎舞竜」を結成する。無論、展開次第では夢子を含む三人組と言うルートもあるらしい。
声がでかく、音響砲を生身で放つことができるので近距離にいると耳がヤられる。
13歳のくせに生意気おっぱいの持ち主。けしからん!もっと増やせ!
雪歩を封印したジョーカーこと舞と死闘を繰り広げ、最終的にロイアルストレートフラッシュで押し勝った。
「モバマス」のステージに出ていたって?気のせいですよ。気のせい。
水谷 絵理(みずたに えり)
声:花澤香菜
ggrks? ニコニコ動画からの迷い子
15歳。当作品の主人公&ヒロイン2号。搭乗騎はビックバイパー。
芋姉妹の妹。ただしと違ってブログの更新はまめである。
前職は自宅警備員、片羽の妖精マダオさんと電子の妖精スズキさんがオプションでついてくる。でも、場合によってはマダオさん相手に死闘を繰り広げることがあるので注意。
愛とユニットを組むといい感じ。但し、夢子が絡むと一大事となるらしい。
彼女のおっぱいもすげー生意気。カタログスペックが確かならば星井美希に次ぐスペックと噂されているが、あの体重のどこに乳房を形成する脂肪があるのだろうか?
このハイスペックが影響したのか、アチラ方面コチラ方面ではエロ担を担わされる事例が多い。まぁ、他の連中がアホの子ツンデレなのだから、この扱いは致し方ない。
その割に描写がアレなのは、『偽装工作』『中の人補正『市販品に合うサイズが無いから』と思われる。
この様なスペックと検閲により削除では無いアニメ版に同士と共に登場した事からお察しの通り、PS3版THE IDOLM@STER 2とあるアイドル嫌がらせ要員として参戦となった。
秋月 涼(あきづき りょう)
声:三瓶由布子
15歳。当作品最強の萌えキャラと評される主人公メインヒロイン。搭乗騎はジェイドナイト。
りっちゃん(秋月律子)のいとこ[1]。まさかのアイマス史上初の男性アイドル「男の娘」である。こんなかわいい子が女の子のハズがない。
愛称は「涼ちん」。しかも、誕生日が9月15日と言う事からお察しの通り、あの方と同じ乙女座。その為か、フラグ潰しと言う悪癖を所持している。他意はない。
さらに、当項目内で紹介されているメンバー中で最強の女子力(俗に言う家事手伝い能力)を所持しており、当項目内で紹介されているメンバーほぼ全員から貞操喪失フラグも立てられていたりもする。
これらの設定から、本気になればエロゲ主人公的ハーレム構築も造作も無いが、律子譲りのセンス異常が災いしたのか覚醒しないとハーレムモードに移行できないので、そちら路線に期待する方々は注意が必要である。
上記の情報及びプロフィール公開時から男であるという噂(もしくは願望)が絶えなかったが、後に男とけってーいし多数の男性をあらぬ方向の趣味へと誘い込んだ。
上記の事情からお察しの通り、彼の股間のレントンをタッチペンでアイキャンフライすると大変なことになるのでプレイに注意。
他の876メンバーに続いてPS3版THE IDOLM@STER 2参戦となるが、そこで発表された映像が何と偽装工作パレオ無しのセーラービキニ!
アレな部分に違和感が無かった事が話題となったが、この件に関しては『秋月家は木葉流忍術の使い手であり、違和感が無いのは奥義の1つマッスルコントロールで全身の筋肉を自在に操り偽装しているから[2]』で決着となっている。
嫁はホロエウレカ桜井夢子。たぶんそうだと思われる。たぶんなのは、リアル婿嫁所持疑惑が持ち上がってるからに他ならない。
Aランクになり、番組内でキャストオフしようとしたが、テレビ局の力でなかったことされた。ところがぎっちょん、空気を読まない武田の番組で、ついに空気を読まずハイパーキャストオフをした。
なお、新プロジェクトでは上記の大戦果が認められフラッグファイターに転身したという説もあるが、外観に微妙な差異があることから同姓同名の別人の可能性も?
ぎゃおおおおん!と叫ぶことがよくある。
日高 舞(ひだか まい)
声:柚木涼香
愛の母親。前世は安原蛍。永遠の16歳29歳。
逆算すると、愛は彼女が16歳の時に産まれている。






















(閲覧者はこう語る――、
「ええ。これ以降、空白だったんですよ。理由は何となくわかりますが。
何故かって? 現在進行形で彼女の伝説が増えているからでしょう
「いやァ~~~~…………、気楽に『書け』とおっしゃいますがね、正直まとめきれませんよッ!?」
「まァ……そうですネェ、“教科書会社がまとめてくれる"ンじゃないですか? 将来。歴史の教科書に。ハッハッハッハ!!!」)
あずさ2号岡本 まなみ(おかもと まなみ)
声:検閲により削除
愛のマネージャーであったが、後に876に反旗を翻し、舞のマネージャーになる。
傍目は常識人に見えるが、涼が関わると本性である音無小鳥成分が露呈。三浦あずさの中の人世を忍ぶ仮の姿参戦したと思われる作品に登場する穂村愛美をイメージしてもらえると、大体当たりなのが嫌である。
周りが大概なことと外見からは想像できないが、かなりの生意気おっぱいである。
その実体は、パラレルワールドでミンチになった三浦あずさがジョウント空間を経由して再構成された姿。但し、再構成時の手違いにより外観は宗方名瀬仕様となっている。
律子がメガネっ娘なのでできる人なのかなと思いきや、そんなことなかったぜ!
マダオ尾崎 玲子(おざき れいこ)
声:浅川悠
私を信じない奴は邪魔なのよ。
水谷絵理を3次元に連れ出したプロデューサー。πタッチができないので役立たず。
元はアイドルユニット『riola』の片割れであったが、事務所が消えて以降はプロデューサーとして活躍。
その実体は、パラレルワールドで粉末になった如月千早がジョウント空間を経由して再構成されたモノ。有効利用されていないが胸の塩梅が良好なのは、この設定故である。
恐らく音無小鳥が原因と考えられる過去のトラウマのせいで、ネットに恐怖心を持っており、ネットアイドルに対して敵愾心をあらわにする。でも、ネットを嫌っているはずなのにネットアイドルをやっていた絵理に目を付けスカウトするってどういうことなの尾崎さん!?
おそらくニコニコ動画を荒らしている際に偶然絵理を見つけたに違いない。
ドSな絵理によってモズク風呂に浸からされるものの、トラウマ克服の効果はなかった。
絵理に裏切られる世界では絵理を倒すため涼をマインドコントロールして戦わせるなど、冷酷な人間性が浮き彫りとなる。
上記からお察しの通り、実は絵理の周りに降りかかる呪いの主因の一つであったりする。
鈴木 彩音CINERIA(すずき あやねサイネリア)
声:ゆりん
鈴木言うな!
絵理を先輩として慕うアンドロイドネットアイドル。
売れている割に「サイゼリア」「サイバスター」「サイコショッカー」などと呼ばれている。
胡散臭いサイトを絵理に教えたりするが、前述のマダオ同様役に立たない。
彼女の裏には10000人のライオトルーパー部隊が存在するが、対する絵理には曹操率いる中国の3分の1の軍隊と大ショッカー、ロシアンマフィアなどが付いているため、驚くことはない。
ちなみに年齢は18歳であり、絵理より年上。精神年齢がアレ故にそう見えないが、ソコは気にしたら負けである。これが災いしたのか、トランジスターグラマー系の良好なスタイルについては全力で見逃されている
THE IDOLM@STER 2では「サイネリア」というメチャクチャ強いアイドルユニット[3]が登場している。間違ってもサイゼリアではない。それはイタリアンレストラン。これが本人であるのかどうかは定かでないものの、さまざまな議論が交わされている。なにはともあれ今後に期待したいところ。
どうでもいいが、ググればわかることだが彼女のCVは何故か男性(ニコニコ動画では有名なうp主)である。
桜井 夢子(さくらい ゆめこ)
声:矢作紗友里
ラブとかとか言ってられません!アイドルを、桜井夢子をよろしくお願いします!
涼のライバルであり、強敵であり、自称&脳内嫁である。
なお、この設定は「本来は、小清水亜美[4]名塚佳織に当ててもらう予定の名残」とされ、上記の名言や彼女を演じる事となった中の人との外観シンクロ率の低さ検閲により削除
自身をアストラル体に変化したり、どんなキャンディもポイズンクッキングにしたり、滑り止めクリームの組成を変化させ、逆に滑りやすくするという不幸な能力を持つ。
その結果、アイドルの世界ではそれを故意にしていると認識され、制裁として統帥者の一人である武田蒼一によってクラブQとして封印されてしまう。
しかし、ハイパーキャストオフした涼の歴史改編によって得たカード『リモート』によって封印が解かれ、一からアイドルをやり直すこととなる。
Twitterでは別人格として汚い言葉をつぶやき続けている。
武田 蒼一(たけだ そういち)
声:鈴木達央
いいライブだった、掛け値なしに。
涼の性別にいち早く気づき、涼との創聖合体を狙うプロデューサー。
悪行三昧を行った桜井夢子に対し、制裁としてクラブQのカードに封印した。
その結果、涼の融合係数が格段に跳ね上がり、涼をハイパーキャストオフさせる原因となる。
その後、彼もテレビ局という統帥者の元締めから制裁として封印される憂き目にあう。
石川 実(いしかわ みのり)
声:早水リサ
876プロダクション社長。
『社長』という生物種のため、やはり黒い。寝ぐせいっぱい。もう少し身だしなみ整えるべき。
自分の力で頑張りたい愛や男性アイドルとしてデビューしたい涼の心を踏みにじる行為を平気で行う外道。そのくせ、涼の股間のレントンスイッチオーバーし、愛や絵理が傷ものになる危険を顧みない。
なお、新プロジェクトでデビューした裸族アイドルとの関係が噂されているが、その件に関しては「お察し下さい」と言うしか無い。

脚注[編集]

  1. ^ なお、初期の時点ではいおりん(水瀬伊織)のいとこと言うプランもあったらしい。本編のアレっぷりを鑑みると、夢子の存在意義が消失しかねないという問題はあるものの、ソッチの方が幸せな展開が望めた気がしないでもない。
  2. ^ 外観の割に体重が重いのは、この特殊能力の為である。
  3. ^ ユニットと紹介されている事から、正体は不明であるが相棒がいると思われる。
  4. ^ 小清水亜美ドリームクラブ主演の原因として、この件のアフターフォローが有力視されている。まぁ、バックに小鳥の元相方がいる事検閲により削除

関連事項[編集]

Takagi.gif あー、そこでこっちを見ている君! そう君だよ、君! まあ、こっちへ来なさい。
ほう、何といい面構えだ。ピーンと来た! 君のような人材を求めていたんだ!
我が社は今、「THE [email protected] Dearly Stars」を秀逸な記事へと導く、執筆者を募集中だ。
ま、詳しくは入社してからと言う事で、まずは加筆を始めてくれたまえ
……あ、おーい、どこへ行くんだね? 我が「THE [email protected] Dearly Stars」は、いつでも君を待っているぞ~!! (Portal:スタブ)