UFOキャッチャー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

UFOキャッチャーとは、ゲームセンターで公然と行われている詐欺の一種である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「UFOキャッチャー」の項目を執筆しています。

概要[編集]

プレイヤーが、クレーンを操作し、景品を獲得するアーケードゲームと見せかけ、景品を取るのをほぼ不可能としており、プレイヤーから少しづつ金を搾り取る詐欺である。名前とは程遠く、焼きそばが景品として置かれているのは皆無である。

おもな景品[編集]

  • ぬいぐるみ
よくある景品。うまく取れれば普通に買うよりも安く手に入るが、取るのはかなり難しいことが多い。結局普通に買ったほうが得になり、景品が売ってあるのに気付いたときのショックは計り知れない。
  • フィギュア
箱に入っていることが多いので、ぬいぐるみよりかは取りやすいのかもしれないが、やはりほぼ不可能。また、UFOキャッチャーオリジナルの景品もあり、ファンから金を搾り取る醜悪な場合もある。
  • 箱菓子
この中で最も取りやすく、狙うならばこれが良いかもしれない。

強引に景品を取る方法[編集]

本来は景品の獲得など不可能だが、強引に景品をゲットする猛者もいる。ここでは、その猛者たちの用いる方法を上げていこうと思う。

下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式
  • 文字通り、何度もコインを入れて何度もプレイする。諦めたらそこで試合終了だよ。ただ、これでは詐欺師の思うツボである。
端っこを持ち上げる方式
  • 景品の端を持ち上げ、穴に滑り落とさせる。
押す
  • クレーンのアーム部分やなどで景品を押し、穴に落とす。中にはアームではなく本体の部分をぶつけて落とすものもあるとかないとか。
転がす
  • 端っこを持ち上げるの応用編である。積みあがった商品が坂となり目的の商品を落としてくれる。
揺さぶる
  • 反則技である。うまくすれば、穴のふちにあるぬいぐるみを落とすことが出来るかもしれないが、発覚したら没収されてしまうだろう。
ガラスケースを破壊して奪取する
  • 無論反則技である。発覚したら出たくても出られない場所に入る羽目になるが、絶対手に入る。なお、手に入れた際は走って逃げる必要がある。そうしないと怖いお兄さんたちが来てしまい、即刻刑務所行きとなるからである。
絶望した!!.jpg 書くべき情報が多すぎて絶望した!!
そこの忍耐強いキミ! 私の代わりに私の思想を広めてください。
なに書けばいいのって?・・・それは言わずもがな。(Portal:スタブ

結論[編集]

どんな人間にも良心は必ず存在するからか、近年は景品を獲得することが可能となっている筐体も存在する。そのため、近年は難度が減少傾向にある。だが、これだけは言える。

深追い厳禁

無理なものは無理なのである。不可抗力である人間のような矮小な生物が抗えるわけもない大宇宙の定理である。もう一度言うが、無理なものは無理なのである。これはUFOキャッチャーに限らず他の様々なことにも言える。例えばギャンブ(以下略)

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「UFOキャッチャー」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)