UnNews:「日本も福島の犠牲者も揶揄していない」 「福島の影響」仏司会者は発言修正せず

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福島の原発事故の影響で手が4本になった川島(という高度なユーモア)
原発の放射能の影響が見られるリュキエ氏
フランス人は他国人の墓の上で踊り回る権利があると主張するリュキエ氏-「コップの中のナチスドイツ占領みたいなもの」(Une occupation allemande dans un verre d'eau)という高級ユーモアを添えて

「日本も、福島の犠牲者も揶揄したことは決してない」――バラエティー番組でサッカーのGK川島永嗣選手の腕が4本に合成された写真を「福島の影響」と揶揄した件をめぐり、この発言をしたフランス人の司会者ローラン・リュキエ氏が2012年10月17日(現地時間)、ツイッターでコメントした。

 リュキエ氏は素晴らしいユーモアのセンスの持ち主として知られるが、同時にしばしばユーモア欠落症患者からの激しい非難を受けている事でも知られる。しかし日本在住のフランス人女性のものと見られるアカウントから、今回の件で「日本に住むフランス人であることを恥ずかしく思う」とコメントを寄せられたことには黙っていられなかったようで、「恥ずかしく思う必要なんてない。ユーモアがまだ表現の自由とされる国の出身であることを誇りにしようじゃないか」と返信。つづけて、「日本、ましてや福島の犠牲者を揶揄したことは決してない」と重ねて強調した。

 それ以外にもリュキエ氏に対しては、日本政府が在仏日本大使館を通じてテレビ局に抗議しており、我が国の政治家や役人のユーモア欠落症ぶりには、頭を抱えるしかない状況である。むしろ日本人である事を恥ずかしく思う、と言いたくなるような状況である。せめて貧者の一灯として、我々アンサイクロペディアンが、大いにユーモアを広めるべきであろう。

 余談だが、リュキエ氏の素晴らしいユーモアのセンスは、一体何によるものであろうか? もちろん、フランスの原発の影響である。フランスは原発による発電量が世界一の、まさしく原発大国である。そしてフランス人の多くは、多量の放射能を浴びて生活しており、多くの人にその影響が及んでいる。リュキエ氏もまたその例外ではなく、というよりもむしろ他のフランス人よりも顕著に、放射能の影響が出ている。彼の脳は放射能によって、通常の人間ではあり得ないくらいにグロテスクに、異常に発達してしまい、脳細胞は常人の2倍以上に増え、そのほとんどが半ばガン細胞と化し、そのため頭の回転は常人の及ぶ所ではない。それが科学や文学の方面に向かえばノーベル賞も間違い無しと言われるほどのものであるが、リュキエ氏の場合は、それが常人には及びもつかないユーモアのセンスに向かったのである。

 もっともリュキエ氏自身は最後に「この場にふさわしくない論争をやめるためにも、全ての原発も、ポリティカリーコレクト(言葉狩り)もやめにしよう」などと呼びかけた。今後もフランスで原発が稼働を続けるのであれば、フランス人の脳はますます奇形的に発達し、リュキエ氏のライバルとなる存在が多数輩出する事が、当然ながら予想される。リュキエ氏にとっては、どうやらそれが面白くないようだ。

…え? もちろんこの記事は、フランスも、フランス人も、揶揄するものでは全くありません! ポリティカリーコレクト(言葉狩り)はやめにしよう。ユーモアがまだ表現の自由とされる国の出身であることを誇りにしようじゃないか。…ねえ?

関連記事[編集]


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ