UnNews:ドラマ「必殺仕分け人」第2シリーズ放送決定

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2010年3月11日配信】

昨年11月に放送され話題を呼んだ、民主党制作によるドラマ「必殺仕分け人」の第2シリーズが4月から放送されることが決まった。

「必殺仕分け人」は、「行政刷新会議」という会議を舞台に仕分け人と呼ばれる人たちが国のあらゆる事業の無駄を斬って斬って斬りまくる、という内容。省庁の事業仕分けを扱った第1シリーズでは特にスーパーコンピュータの開発予算に対する、蓮舫参院議員の「世界一を目指す理由は何か。2位ではだめなのか」というセリフが有名となり、彼女のタレントとしての実力が存分に発揮された。同シリーズではこれまで知られていなかった無駄の実態の一端が明らかとなったが、仕分け人たちが予想したほどの成果は上がらず、さらなる巨悪の存在が暗示されたところで終了した。そのため、多くの国民から続編の放送を望まれていた。

第2シリーズでは、主に公益法人独立行政法人の無駄を切り込む内容になる予定で、前回に続いて緊張感あふれる攻防が描かれるもよう。現在は撮影の準備が入念に進められている。ある民主党議員は「今回も視聴率50%は固いだろう」と話している。

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ