UnNews:ミッキーマウスとミニーマウスが離婚

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【2011年9月25日】

ハリウッドスターとして世界的に有名なミッキーマウスさんとミニーマウスさんが今月上旬に離婚していたことが判明した。

入籍当時のミッキーマウスさんとミニーマウスさん(2007年)。4年弱の時を経て離婚。

2人は2007年の11月18日に入籍を発表。翌年の11月18日に挙式を挙げ、仲睦まじく暮らしていると言われていた。

しかし2010年に2人で日本へ「マスコットキャラクター研修」に行ったことをきっかけに、2人の家族観の違いなどから大きな溝が発生。最早その溝は修復不可能なまで大きくなってしまったという。

研修はプロ野球Jリーグなどの各スタジアムやユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどの各遊戯施設を訪れて日本におけるマスコットキャラクターの実情を知り、その後の2人の活動に活かすと言うものだった。しかし名古屋市の瑞穂陸上競技場までJリーグ名古屋グランパスエイトの観戦に訪れた時にグランパス一家4人(グランパスくん師匠、グランパコ、グランパスくんJr.、グララ)が勢揃いしていた姿を見て「うちも子供が欲しい」とミニーマウスさんがつぶやいた事で最初のすれ違いが発生したという。

ミニーマウスさんはこのような家庭に憧れていたが…

そのつぶやきに対して「もう80歳超えてるんだから子供作れるわけねえだろ。勃たねえし」とミッキーマウスさんは拒否したが、グランパス一家のような「子供の居る家庭」への憧れを強く持ってしまったミニーマウスさんは引き下がらない。ミッキーマウスさんは「子育てって大変だよ?ジュニ坊はグレちゃっているし」「グララは不倫で出来た子供。その証拠に彼女だけ色違いだ」などと有ること無いことを吹聴して説得を図ったが、それでもミニーマウスさんは「子供が欲しい!でもあなたが嫌なら他の人を探すかも…」とまで言い出すようになっていた。

大宮のバカップルが、ミッキーマウスさんの甘い思い出に火をつけてしまった

一方、ミッキーマウスさん側にも問題があった。同じくJリーグの大宮アルディージャ戦の観戦にさいたま市NACK5スタジアムまで訪れた時に、マスコットの「アルディ」と「ミーヤ」が人目を憚らずイチャつくバカップル姿を見て「僕もああいう頃に戻りたいなあ。若い子と。あとセグウェイ欲しい」と発言。これを聞いたミニーマウスさんは「80過ぎの婆さんで悪かったわね!」と大激怒。この日を境に2人はほとんど口を利かなくなってしまい、寂しさを紛らわすためにミッキーマウスさんは毎週のようにミーヤ宛てに「大宮に篭ってないでウォルト・ディズニーの世界に来ませんか?今のNTTよりも高収入をお約束します」とラブレターを送付していた。しかしその手紙はミーヤに届く前に全てアルディが燃やしていたため実害は無かった。

このように研修がきっかけで大きく溝ができてしまった2人はその後も仲を修復することなく、2011年に入ってから離婚協議を開始。「ディズニーランドの外には行かない」「仕事中は仲良さそうにする」「お互い暴露本を出さない」などの条件で今月上旬に離婚が成立した。なお、慰謝料はないとのこと。

ウォルト・ディズニー・カンパニー(2人が所属するプロダクションの親会社)のCEOであるロバート・アイガー氏はこの件に関して「せっかく大々的に挙式をしたのに3年持たなかったのは非常に残念だが、別れたということはもう一度2人が本来の設定である『恋人』同士に戻れる可能性が出てきたとも言える。2人が恋人同士に戻れるよう、会社としてバックアップしていきたい」とコメントしている。

また離婚のきっかけとなった日本のマスコットキャラクターについては「いろいろ進みすぎて怖い。サッカーは恋愛自由主義がはびこっているだけではなく、事あるごとに担架で運ばれるだけなのに大人気となっているも居るなど多種多様だ。またプロ野球ではバク転するマスコットやキモかわ系マスコットというのもある。さらにどちらの競技でも『非公認マスコット』と称する悪役系マスコットまである。もう訳が分からない。いろいろ目に毒なのでもう2人には見せないことにするよ」とコメントしていた。

関連ニュース[編集]

関連項目[編集]


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ