UnNews:小沢代表、特別給付金を受給か?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年3月7日配信 アンサイクロペディア政治部】

3月4日、定額給付金を支給するための財源法案が可決成立された。それと並行するように、小沢代表の公設秘書が政治資金規正法違反の疑いで逮捕された。

資金元である西松建設も政治家に対する特別給付金を行ったとして、強制捜査のメスが入った。この特別給付金受給システムは非常に巧妙で、少なくとも5年前から確立されており、検察側は違法性が高く見逃すことができないと判断。特別給付金の支給額は定額給付金の1万2千円を大きく上回る2100万円でそのうちいくらかが政治家の手に流れたとみられる。なお、この特別給付金は小沢代表のみならず、自民党にも流れていると考えられ、今後の捜査が注目されるが、政府高官が「自民党議員に波及する可能性はないと思う」と発言したことから国民政党である自民党に特別給付金は支給された可能性は低いと考えられる。

小沢代表及び民主党側からは「国策捜査」だと批判が出ているが、与党に同様の事件が発生すれば大騒ぎし、自分が明るみに出れば陰謀と逃げる姿に自民党側も大騒ぎして批判している。

これを受けて、森元首相や二階経産相はパーティー券を購入してもらった政治団体に返還した。しかし、返還先は不透明な点が多く、「西松建設に返還された」と共産党議員がこれを皮肉る場面も見られた。

▽自民党若手議員

「これで解散できる」

▽自民党幹部

「民主党を叩きたいけど...ねぇ...」

▽自民党中堅議員

「なんか、若手が『解散』、『解散』と叫んでいるけど、今解散したら国策捜査だとばれるじゃないか。だから、近ごろの若者は...」

▽民主党幹部

「だから代表には真っ白な岡田にしとけって言ったのに...」

関連項目[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ