UnNews:日光市の私立学校、年内に廃校へ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【しもうつけ新聞】

授業開始直前の様子。全員が黒板に背を向けて座っており、学級崩壊の状況がうかがわれる。

栃木県日光市にある私立学校「おさるの学校」が今年限りで廃校となることが、今月16日までに判明した。関係者によれば廃校の理由は、生徒の高齢化と震災の影響による講師不足だという。

「おさるの学校」は1990年に愛知県犬山市にある日本モンキー中央学校の分校として設立され、翌1991年に埼玉県越谷市で開校、1992年1月に日光市に移転した。 開校当初は珍しい猿専門の学校として話題を呼び、生徒らがバラエティー番組に出演するなどして一躍注目を浴びていたが、 やがて「日光猿軍団」と称して威圧的な行動に出るようになり、問題化していた。

近隣にある日光東照宮の近辺では、同校の生徒らによるものとみられる被害が相次ぐようになり、日光警察署には「かばんに入れていた食料品を強奪された」「土産物店が荒らされた」「目があっただけで暴力を振るわれた」などの訴えが寄せられていたが、警察の調べに対して生徒らは反省する格好だけ見せたり、「見ざる、言わざる、聞かざる」と黙秘を続けたりしたため、立件されることはなかった。

事態を重く見た学校側では、生徒らへの教育をやり直そうと留年させることにより対処していたが、結果として卒業できないまま留年を繰り返す生徒が多数生じることとなり、今回の生徒高年齢化による廃校に繋がってしまった。さらに、同校では外国語教育に力を入れていたが、震災や原発事故の影響で外国人講師らが帰国してしまったことも影響した。

同校の校長は、当紙の取材に「生徒は注意しても『何かモンキーでもあるのか』とばかりに凄んでみせるため、教育は難しかった。外国人講師については『さる者は追わず』という方針なのでやむを得なかった」と話した。

外部リンク[編集]


UnNews Logo Potato (No text).png 誤報コンテスト
本項は第3.5回誤報コンテストに出品されました。
十大バ科ニュース

この記事は2013年十大バ科ニュースにて第八位を受賞しました。
いや、ただこれを貼っただけなのですが、なにか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ