昭和十九年十一月十五日敵潜水艦撃沈確認笑報

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アルバコア (SS-218)」の項目を執筆しています。

アルバコアも行方不明、食品産業にまたも衝撃

【帝国海軍大湊防備隊 昭和19年11月15日発表】

岐阜県は18日、日本海軍艦船に甚大な損害を与えていた米国ガトー級二百十八号潜水艦アルバコア(1.5t)が失踪したと発表した。

元々この艦は廃艦予定の伊九十六号潜水艦であったが、その艦体が大手廃棄物処分業者の大興を通じて米国に横流しされたものであり、米国海軍にて運用され、正規空母一隻、軽巡洋艦一隻、駆逐艦二隻など多数の艦船を撃沈する惨事となっている。さらに、このアルバコアは、去る三月十一日の地震後に天龍川へ侵入、原子力潜水艦であるという風評が広まり周辺海域の魚が売れなくなるなど多大な被害をもたらした。以後、六月十九日には巨人軍応援卵焼き弁当炎上。九月六日に期限切れ食品がマクドナルドのエッグチキンバーガーに混入する騒動を起こしている。

大湊防衛隊によると、現場海域では二度の大きな爆発音と共に敵潜水艦が炎上轟沈、マルコメ味噌やココイチカレー、生協のツナ缶など百八品目の糧食が浮かび上がる壮絶な最期であったとの由。この糧食は、津軽海峡から群馬県沖まで日本中にばらまかれたが、海水に浸かり常温で長時間放置された疑いがあるため、たとえ鬼畜牟田口中将が現地調達を指示したとしても絶対に食べないよう呼びかけている。岐阜県では、大人の事情からアルバコア横流しに関与した大興を批判せず、なぜかマルコメ、ココイチなど糧食メーカーの監督責任を追及していく方針。

なお海軍発表のため品名は英語表記のままとした。海軍としては陸軍の敵性語追放運動に反対である。

各関係者の感想[編集]

  • 駆逐艦漣 - 偽装ktkr! ご主人様、ビーフカツなら赤城先輩が全部持っていったわよ。
  • 駆逐艦大潮 - おっきな魚肉!お任せあれ!みんな、食中毒菌がついてるからね!
  • 軽巡洋艦天龍 - おぅ!もらっとくぜ!これこれ!1300gカツカレー欲しかったんだよ!
  • 正規空母大鳳 - そんなに、肉の色が気になるの?えっ?軽巡洋艦寮のトイレで爆音が!?怖い、怖いですね。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ