UnNews:桜宮高校、校長に戸塚宏氏を招聘

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


【三出井毎日】体罰問題で揺れる大阪市立桜宮高校が、来年度より校長として戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏の招聘を検討していることが明らかになった。

学校の方針に合致した人物として急浮上[編集]

1月22日に大阪市教育委員会が同校体育科の入試を中止する決定を行った。これは橋下徹大阪市長の主張に従ったものであるが、橋下市長は入試中止の他にも「教師全員の転出」を主張している。これまでの流れからして、教育委員会はこちらの主張にも従うものと関係筋は見ている。

そうなれば校長の転出も行われることとなり、代わりの校長を呼ぶ必要がある。校内からは「桜宮高校の伝統を理解してくれる校長を」との声が多く、教育委員会では水面下で調査を行った結果、戸塚氏に白羽の矢が立った模様だ。

戸塚氏は「脳幹を鍛えれば癌やアトピー、うつ病、登校拒否などあらゆる病状を克服できる」という「脳幹論」を持論にしており、その理念に基づいた学校として戸塚ヨットスクールを開設、40年以上にわたり熱心な教育を行うことで知られている。戸塚ヨットスクールでの教育内容が桜宮高校の教育スタンスと近いものであるため、桜宮高校の伝統を継続できる人物と判断したようだ。

生徒・家族からも期待の声が[編集]

この情報が流れた桜宮高校では早くも期待の声が上がっている。

体育科の男子生徒は「戸塚先生の授業を受けてみたいと思っていましたから大歓迎です」と喜びの声を上げた他、普通科の生徒も「桜宮高校の伝統を継続し、さらに発展させることができる人だと思っています」とのコメントを寄せている。

また、生徒の家族からも「子供を鍛えてくれる最適な人物だと思っています。来年度と言わずすぐにでも来てほしい」と言う声が多数あり、期待の大きさがうかがえる。

近々就任を発表か[編集]

一方、戸塚氏は「まだオファーはもらっていない」と教育委員会等の関係者とのアポイントは一切否定。しかし、以前戸塚氏は私立小学校の開設を検討したこともあり、学校教育には興味があると思われる。実際、もしオファーが来たら、との質問に対し「私の教育方針に合致しており、ヨットスクールとの兼ね合いさえつけば、拒否する理由はない」とコメントしている。

教育委員会では近々、戸塚氏に正式なオファーすることと見られており、早ければ来年度の入試の出願時期より前の2月上旬にでも正式な就任発表があると言われている。


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ