UnNews:盗難された日本国憲法9条、ノルウェーで発見される

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

【教導通信】

9条国旗.png
九条を守れ!
ヒロシマ・ナガサキの悪夢を繰り返すな!!!!!!!!!
投げ入れられた憲法9条のようなもの

近年行方不明になっていたと言われる日本国憲法9条を発見したとノルウェー政府が発表した。 調べによると左翼活動家自称平和運動家の日本人を名乗る何者かが「日本国の憲法9条は素晴らしいんだ!ノーベル平和賞を受賞するに相応しいんだ!」などと口走りながらノルウェーの首都オスロでノルウェー議会に向けて『憲法9条』のようなものを投げ入れたと見られる。それをノルウェー政府は穏健に話し合いで解決しようとしたが、犯人は「ノーベル平和賞の候補になれないとかおかしい。お前らはレイシストだ!日本は日本人だけのものでは無いし、憲法9条は世界に通用すべき!候補にしなければここで割腹自殺アジア平和を祈願する!」と叫んだため、仕方がなく「候補にする」と警備員が対応すると笑顔で去って言ったという。

この事件に対し、オスロ市民は厳しい意見を述べている。「議会に投げ込んだと聞いてイスラム過激派のテロリストかと思った」というのはオスロ市内でコンビニ店員をしているエリックさん(49歳・独身)だ。「大変迷惑極まりない。日本の憲法9条だか何だか知らないがそのような不審者は撃ち殺してしまえばよかったんだ。議会侮辱罪を適応すべき」「ノルウェー舐めんな!タラぶつけんぞ!」と弊社特派員のインタビューに対して怒りを露にした。

ノルウェー政府では一旦受理したと見せかけて「やっぱりよく分からない極東の変な国の憲法なんか平和賞にふさわしくないだろww」という議論の後に粛々とノーベル平和賞の選定作業を進めたという。今年のノーベル平和賞はパキスタンマララ・ユスフザイさんに決まり、ノルウェー政府は日本大使館を通じて日本に憲法9条のようなものを返却する予定であるらしいのだが果てさて...

一方日本では公安に睨まれている左翼団体自称平和活動団体の構成員は興奮してこの事件を語る。「近年日本では周辺国の侵略を目論む独裁者の陰謀によって憲法9条の精神が無くなったと嘆いていたが、やはり国外に持ち出されていた。しかしノルウェー政府の好意で日本に返還され、しかもノーベル平和賞の候補にまでなっているとは大変うれしい。憲法9条は永遠にして最強の人類の法であり、9条を否定する人間は軍国主義のレイシストだ。レイシストは全員銃殺しろ!」と鼻息を荒くして語っている。また日本政府側としてもこの事件について内閣官房長官から「ノルウェー政府の好意は大変うれしいが、憲法9条は日本に存在しており、紛失したという報告は上がってきていない。おそらく憲法9条のような形をした偽者であろう。ノルウェー側には丁重に礼を述べつつも、日本のものではないとしてそちらで処分してもらえるよう大使館を通じて伝えた」「どうでもいいけど、もし何かの間違いで憲法9条がノーベル平和賞を受賞したら誰が受け取りに行くのかな?普通に考えるとウチの首相が受け取りにいって、ウチらが平和に関するスピーチとかさせられる事になると思うんだけどねぇ」との事だ。

関連ニュース(外部サイト)[編集]

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ