UnNews:私設武装組織「ソレスタルビーイング」オタロードでの武力介入を予告

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

地球連邦のホームページに無差別殺人を予告する書き込みをしたとして、独立治安維持部隊「アロウズ」は26日、同府吹田市長野東、ソレスタルビーイングの活動家北村真咲容疑者(42)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

調べに「全く身に覚えがない」と否認している。

発表では、北村容疑者は7月29日午後9時45分頃、インターネットに接続して国政への意見募集欄に「(大阪・日本橋の)オタロードで歩行者天国に4機のMS「ガンダム」で突っ込み、武力介入を行う」などと書き込み、予告した今月5日にアロウズのMSに付近を警備させるなどした疑い。

インターネットの接続記録などから、北村容疑者が所有するデータ通信機器を割り出したという。オタロードはアニメグッズなどを販売する店が集まる通りの愛称で、休日は大勢のファンらでにぎわっている。北村容疑者は、ソレスタルビーイングで後方支援活動を指示するなどの仕事をしていたという。 一方、今月1日に「飛行機に爆発物を仕掛けた」として反連邦組織「カタロン」の活動家の釈放を求める電子メールが日本航空の顧客対応窓口に届き、米国行きの便が引き返す事件が発生。接続記録などから北村容疑者による犯行の可能性があるとみて、アロウズが関連を調べている。

(2012年8月26日20時05分 アロウズ広報局発表)

関連ニュース[編集]

関連項目[編集]


最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ