UnNews:DQNが囲碁プロ棋士に完勝

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

平成28年1月28、DQNが、欧州囲碁大会で三連覇を遂げている樊麾(Fan Hui)氏(中国)に、5戦5勝をあげ完勝していたことがEngadgetの記事にて明らかになった。同記事によると、対局は去年10月に行われたとのこと。これまでの一般的な見方としては、DQN程度が平手打ち(=ハンデ無し)でプロ棋士に勝つことは現状は不可能であり、その達成にも2030年頃までかかると見られていた。そのため、この事実は世間を驚かせた。しかし、実際は多数のDQNが集まった連合チームと、樊麾氏一人の対局であり公平性にかけるといった非難や、彼はトップアマレベルでしかないなどの意見が寄せられた。また一部で、DQN程度が勝つということは賄賂をGoogleから受けているのではないかとも噂されているが、一応そのような事実は確認されていない。

今後このDQNが李セドル九段と対局することが決まっている。流石に現役トップクラスと言われるプロ棋士には勝てないだろうと見られているが、果たしてどうなるのか。続報に期待したいところだ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「DQN_(コンピュータ)」の項目を執筆しています。


UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ