UnNews:Mステ10時間スペシャルの大トリ?!SEALDsが総勢400名で熱唱

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

【9月23日22時05分配信】


テレビ朝日の老舗音楽番組のMUSIC STATIONは連休の最終日となる23日に「MUSIC STATION ウルトラFES」と題して10時間スペシャルの特別枠で放送されたが、そのラストを飾ったのが、今話題のSEALDsだった。EXILE終演でスタジオからの生放送の枠での出演者がすべて出た後に永田町の国会議事堂前の特設会場より生中継でラップを披露した。

SEALDsといえば、国内最大規模となる大所帯で有名であるが、今回の出演者としては4人という少数精鋭の参加にとどまった。しかし、リーダーの奥田愛基と、実力派看板ラッパーの牛田、SEALDsきっての歌姫の橋本紅子、そして「戦争したくなくてふるえる」高塚愛鳥の4人でローテーションするメドレー、そして最後に中継現場にいた残りのメンバーを合わせた400人でのシャウトは大迫力で、正に番組日本の終わりに相応しい大トリを飾った。

昨今のSEALDsは本当の目的である安倍安保法案の阻止こそ失敗したものの、音楽活動の評価が高まった事で好意的な注目も集まり、現在進行形の快進撃は徐々にスピードを増している。国会への招致という異例な出来事に続き、この大役を全うした姿は正にその快進撃を象徴するシーンであった。

なお、曲はエンドロールと同時進行で、曲終了後の奥田の「ありがとうございました。」の一言で番組が終了しそのままCMに入った為、司会を務めたタモリや弘中綾香アナウンサー、ほかの出演者からのコメントは一切なかった。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ