UnNews:SPEEDが解散

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

…というニュースが今から13年前の1999年10月5日に日本列島を駆け巡った。


と、ウィキペディアに書いてあるけど、何か?


当時のSPEEDは前年の1998年末にデビューした宇多田ヒカルや1999年の「LOVEマシーン」のヒットで一躍スターダムに上がったモーニング娘。に押されて人気は下降線に入っていたものの、まだまだ投票券や握手券が付いていないCDシングルを50万枚以上セールス出来る人気は保っており、10月上旬の突然の解散発表は世間に大きな衝撃を与えた。NHKがニュース速報で「SPEED解散」のテロップを流し、全国の街の電光掲示板ニュースもそれに追随。翌6日には東京スポーツが解散の原因とされた島袋寛子の記事を一面トップに持ってくるなど、世間の話題はトップアイドルグループの解散騒動で持ちきりとなった。

それから13年。メンバー4人はそれぞれソロ活動に入り、SPEEDは「20世紀最後の伝説」として思い出に残る・・・はずであったが、解散直前の2000年2月に所属事務所のライジングプロダクション(現ヴィジョンファクトリー)で1回目の脱税が発覚し、追徴金を収めるイベントが発生。この直後に謎のベストアルバム「Dear Friends」の発売が緊急決定。本来は1999年12月に発売された3rd Album「Carry on my way」がラストアルバムになるはずであったが変更になった。これがケチのつけ始めであった。

続いて2001年夏、2度目の脱税が発覚した直後に1回目の再結成を実施。その後事務所社長の平哲夫氏が逮捕され、2003年3月に2億4千万円の罰金判決が下るという事態が起きたが、その直後の同年4月に2回目の再結成と全国ツアー「Save the Children」の実施を発表。あまりにもアレなタイミングの再結成であったため、同ツアーは「Save the Vision Factory」と揶揄された。裁判は2005年1月まで続き、平氏への実刑判決が確定したが、当時は今井絵理子が産休中であったため、2005年の再結成は回避された。

ドンスト祭りの影響は大きかった

メンバーのソロ活動もこの脱税トラブルに大きく足を引っ張られながら少しずつ下降。今井は2002年のシングル「Don't stop the music」で祭りが起きてプロデューサーのT2yaが謝罪するイベントが発生し、島袋も2003年のシングル「Baby Don't Cry」がMステで披露されたのを見てプロデューサーのCOLDFEETが後悔するイベントが起きた後は鳴かず飛ばず。また上原多香子も少しずつフェイドアウトし、新垣仁絵ヨガ以外の行動が一切不明な状態に。2007年頃には誰もソロ名義の新譜を出せなくなり、「あの人は今」状態になっていた。

その状態から脱却するため、2008年に3回目のSPEED再結成を実施。しかし今井がNHKの地上波レギュラー番組枠を獲得できた事以外は成果が出ず、2010年のライブツアー「GLOWING SUNFLOWER」はSPEED史上初めて冠スポンサーとバックバンドが無い状態で敢行せざるを得なくなった。特にバックバンド無しのインパクトは大きく、1999年に5万人収容の東京ドームを満員にしたグループは、2500人収容の神奈川県民ホールですら空席が目立つグループに変貌してしまった。

そして2012年。SPEEDとしての活動はアルバムのレコーディング(表向き)以外全くないまま10月を迎え、残り少なくなったファンをやきもきさせていたが、3日深夜に島袋がクリスマスソロライブの実施を発表。従って2012年はSPEEDとしての活動が実質無いまま終わることが確定した。最早SPEEDは実質解散状態にあるが、今解散発表しても誰も気にしないのが目に見えているため、ずるずると活動期間だけが延びる状態が続いている。

メンバーそれぞれのトピックも年々減る一方であり、2012年は上原が結婚したことと、今井が創価学会勧誘を受けていたことが目立つくらいである。

この現状を鑑みて、業界では今後SPEEDが21世紀に名を残すためにはAKB48等のように握手券・投票券ビジネスに手を出すよりも、解散と再結成を繰り返して解散・再結成回数のギネス記録に挑戦する方が良いだろうと見られている。そうすれば2030年頃に「10回目の再結成」というニュースで芸能面のベタ記事を飾れる可能性はある。

UnNews Logo Potato.png この記事は、バ科ニュースだと主張されています。
でも、私達は気にしませんし、あなたも気にする必要はありません
それとも、あなたはラジオ局か何かの関係者ですか?

関連ニュース[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「SPEED」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「SPEEDファン」の項目を執筆しています。

最新 | 社会 | 国際 | 経済 | 政治 | 文化・スポーツ | 科学・暮らし・インターネット | おまかせ表示 | メインページ