目的:「アンサイクロペディア」って一体なんなの?

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
アンサイクロペディアンになるための
初心者ガイドブック
はじめに

はじめに
目的:「アンサイクロペディア」って一体なんなの?
真面目にやれますか?

正しい書き方

書き方のアドバイス
記事の作り方
時=笑い
よい文章の書き方
五字奪字のない文正
意味のある文章
あからさまに書くな
建設的な煽り

正しいふるまい

正しいアンサイクロペディアンになるために
サイバーいじめはくだらない
リダイレクトは正しく
リンクのさせ方
警告なしに削除されるもの
管理者ができること
コミュニケーション
管理者に暴言を吐くな
管理者にパイを与えよ

最後に、そして卒業

最後に

参考項目

ヘルプ目次

アンサイクロペディアがなんであるかについての詳細な説明は、そのものずばり、アンサイクロペディアについてと書かれたページに書いてある。

この記事には、いくつかの大事な説明が含まれている。

「アンサイクロペディアとは、誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典です」
もうわかっていると思うが、ここはウィキペディアではない。大事なのは真実ではなくて、笑いなのだ。けれども、事実の正反対(例:オスカー・ワイルドはノンケのホモフォビア、芥川龍之介の作品の殆どは長編小説、新世紀エヴァンゲリオンは理解しやすく王道でハッピーエンドで終わる、など)を書くことは、ほとんどの場合は面白くないことを注意しておく。嘘であることよりも、面白いことの方が価値がある。
「アンサイクロペディアの使命は、可能な限りもっとも無駄な形で、もっともきつい皮肉ユーモラスな方法でもって、世界に嘘情報を広めることにあります」
ここで大事なのは、ユーモラスであるということだ。皮肉に満ちているのはアンサイクロペディアの自慢だけれど、アンサイクロペディアはむき出しの思想宣伝(例:どこぞの政治家が在日朝鮮人である、どこぞの政治家は現代のヒトラーである。)や、ユーモアなきナンセンス(例:ルイージはしばしばピーチ姫と不倫しており、それを兄マリオに隠している)、意見表明、煽りのための場所ではない。
「バカバカしいのは構いませんが、本物の馬鹿になってはいけません」
「バカバカしい」と「馬鹿」は別物だ。「バカバカしい」と「馬鹿」の壁の境界線がどの辺にあるのかは、筒井康隆の「アホの壁」辺りでも読んでおけば分かる。次のセクションではその実例を紹介しよう。

基本的に、アンサイクロペディアはパロディのための場所だ。パロディとは、みんなを笑わせるためのものだ。身も蓋もない言い方をすればパクリだ。でもみんなを笑わせられれば、パクリさえも正当化されるんだ(ただし著作権法に明らかに抵触する場合は別だ。JASRAC粛清されてしまう)。みんなを笑わせてあげてくれ。文章を書くときに次の章の内容をおぼえておけば、これは簡単にできる。

ブッダの教えとは違って、正しいアンサイクロペディアンになるためには、二つの正しい方法が必要になる。「正しく書くこと」と、「正しくふるまうこと」だ。


次のページへ