Uncyclopedia:第一回人気投票会場/投票結果

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

第一回人気投票の結果です。(全票242票 無効14票)

1位:利用者:Muttleyかく|みる(BC&CU) 25票!!(有効票の10.3%)
2位:利用者:獲加多支鹵大王かく|みる(SYSOP) 15票
3位:利用者:えふ氏かく|みる (BC&CU) 13票
3位:利用者:Kasugaかく|みる (BC&IW) 13票
5位:利用者:ムツケかく|みる (一般) 12票
6位:利用者:ふぇんりるかく|みる (一般) 11票
7位:利用者:かぼかく|みる (のびた) 10票
8位:利用者:話切徒かく|みる (一般) 9票
9位:利用者:ひとむらかく|みる (一般) 8票 (ひとむらさんの「-票」は数えない)
9位:利用者:額田倫太郎かく|みる (BC) 8票
9位:利用者:Asakazeかく|みる (BC) 8票
12位:利用者:Roadかく|みる (BC) 6票
12位:利用者:誰かかく|みる (BC) 6票
12位:利用者:Ikeかく|みる (のびた) 6票
15位:利用者:Nnhかく|みる (BC) 5票
15位:利用者:Phoqueかく|みる (臨管・現:のびた) 5票
15位:利用者:Yushimogakiかく|みる (一般) 5票
15位:利用者:(あ)かく|みる (一般) 5票
15位:利用者:ムイチモンかく|みる (一般) 5票
20位:利用者:翠星石かく|みる (BC) 4票
20位:利用者:八月十五日三十郎かく|みる (SYSOP) 4票
20位:利用者:春野秋葉かく|みる (のびた) 4票
20位:利用者:くぎりかく|みる (一般) 4票
20位:利用者:萬坊同好会会計かく|みる (一般) 4票
25位:利用者:吹石かく|みる (BC) 3票
25位:利用者:怪人うさみみ御面かく|みる (BC) 3票
25位:利用者:Nisehokaかく|みる (SYSOP) 3票
25位:利用者:Peacementholかく|みる (のびた) 3票
25位:利用者:ええええええええええ!かく|みる (のびた) 3票
25位:利用者:333かく|みる (一般) 3票
25位:利用者:Tmortarかく|みる (一般) 3票
25位:利用者:七星かく|みる (一般) 3票
33位:利用者:Ryoskeかく|みる (BC&IW) 2票
33位:利用者:トノかく|みる (BC) 2票
33位:利用者:だいひまじんかく|みる (SYSOP) 2票
33位:利用者:Booskaかく|みる (一般) 2票
33位:IP:133.6.125.238Talk|ぜんか|しゃくほう|たいほ|だぁれ?IPv4/IPv6|どこから?|RBLs|TOR|JAWP (IP) 2票
33位:利用者:A00-h98-o9999かく|みる (一般) 2票
33位:利用者:キリカかく|みる (一般) 2票
33位:利用者:ホロン部かく|みる (一般) 2票
33位:利用者:FeRoxかく|みる (一般) 2票
33位:利用者:餡細工炉かく|みる (一般) 2票
33位:利用者:緑歩かく|みる (一般) 2票
44位:利用者:キッコーマソかく|みる (BC) 1票
44位:利用者:大阪民国民Aかく|みる (一般) 1票
44位:利用者:Kahusiかく|みる (一般) 1票
44位:利用者:縫うかく|みる (一般) 1票
44位:利用者:ぶたかく|みる (一般) 1票
44位:利用者:Carlbかく|みる (開発者) 1票
50位:その他のユーザー様とIP様 0票

第一回一位受賞の栄誉にあたって[編集]

 Muttleyです。まずここまでアンサイクロペディアを発展させてくださった、全ての投稿者の方(含・管理者の方)に感謝申し上げます。
私がここに登録したキッカケは、MediaWikiとの出会いともなったChakuwiki内での噂によるものでした。それまではアンサイの存在自体を知らなかったのです。そして「Chakuwikiの参考になれば」と2006/11にユーザ登録(300番台です)、空気が読めぬまま投稿して、いきなり即時削除を食らってしまったのも今では良い思い出です。そして改めてここに投稿することの難しさを思い知ることになります。Wikipediaのように、事実を書けば良いサイトは、あちこちの情報の断片を自分なりに紡いでいけば、まず無難に投稿ができると思います。しかしアンサイでは事実からユーモアを創造する、という実に高度な知的テクニックが要求されるからです。私自身、大量に記事を投下していますが、自分で納得している記事は1つあるかないか、といった具合です。「完全によくやった」と思った記事はいまだゼロです。そしてこの高度な知的ゲームにすっかりはまり込み、加筆やあらしの後始末をしているうちに、自分でも知らない間に管理者になっていました。そして管理者は投稿するよりもなお難しい事を痛感させられることになります。先述の通り、事実はただひとつですが、ユーモアの価値観や幅などについては人によって異なり「どこまでがユーモアで、どこからが支離滅裂か」という基準すら曖昧だからです。管理者就任当時、アンサイにはまともな管理基準が全くといってよいほど存在しなかったこともあって管理には苦心し、その結果2度も解任動議にかけられるハメになってしまいました。幸いにして皆さんの懐の広さに救われて2度とも切り抜け、今でも管理者として残存するに至っています。
 アンサイはその後、PC雑誌を中心にして紹介されることが多くなり、それにともなって登録利用者・記事数ともに対数的な伸びを示すに至りました。これは大変に良いことなのですが、それに比例してサイト趣旨が読めないまま投稿される方が多くなり、発展期に管理者として仕事をできるうれしさを感じながらも、ますます管理が大変になるのではないか、という懸念も持っています。
 アンサイはこれからも発展し続けることでしょう。特に現代の生活で乾いてしまった人々の心を潤す水のようなものになれるよう、皆さんとともに邁進する所存です。どうもありがとうございました。-- by CatofsignatureofMuttley.jpg Muttley /Talk/ Mail 2007年9月1日 (日) 17:11 (JST)