ZIP-FM

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ZIP-FM」の項目を執筆しています。

株式会社ZIP-FM(ジップエフエム)とは、名古屋共和国に存在するトヨタの、トヨタによる、トヨタの為の二番煎じラジオである。周波数は77.8MHz。

歴史[編集]

1962年にトヨタ自動車は名古屋共和国のメディアを制圧すべく、羊の皮をかぶった放送局[1]でっちあげた。先にテレビ局を開局させ、追ってFMラジオに進出しようとするが、当時の郵政省に「無礼なことを言うな! たかが織機屋が。」と一蹴され、結局FMラジオの電波は宿敵のチュウキョーくんのアンテナを借りたFM AICHI(@FM)に持っていかれる。

その後1980年代後半にJ-WAVEFM802といった大都市圏2局目の民放FMラジオ局が誕生し、その商業的成功に目をつけたトヨタが「名古屋にも2局目の民放FMを作らせろやゴルァ!!」と逆に郵政省を脅し、共和国内2局目となる民放FMラジオ局、エフエム名古屋通称ZIP-FM[2]1993年に開局させる。でもアンテナはチュウキョーくんと共用

特色[編集]

  • 前述のようにトヨタが設立したラジオ局であるので、トヨタ・ダイハツ日野車のドライバーとその同乗者以外は殆ど相手にしていない。
  • 選曲は全体的にユーロビートなどダンスミュージックに偏っているが、これは毎年8月に行われる巨大レイブパーティ「名古屋こそ世界の中心だ!祭り」に向けての洗脳活動である。
  • 上述の洗脳活動から、2004年大曽根と名乗る輩たちの恋のマイアヒをヒットさせた。2008年にはCaramell Dansen週間ダンスチャート1位にしている。
  • ZIP-FMでは邦楽を痔ポップと呼ぶ。開局当初洋楽中心の選曲をしていたため、相対的に日本のポップスは「聴いていると尻の穴から火が出て(ry」くらいダサイものとみなしていたのが由来。故に今でもジャニーズ事務所およびハロー!プロジェクト所属歌手の楽曲は月曜~木曜21時「WOW!」及び金曜夜「SWAG41」「DIG IT! DIG IT!」以外では禁則事項となっている。
  • またAKB48の楽曲がかかることも上述番組以外ではない。ZIP-FM本社近くを本拠地とするSKE48とは近くて遠い存在であったが、ナビゲーターを務める鉄平がSKEの番組に出るようになったために最近は密接になっている。
  • 2010年のオリコン年間シングルチャート上位10作品はとAKB48が独占したが、当然のことながらチャート番組「Z-POP COUNTODOWN 30」および「ZIP HOT 100」のその年の年間チャートには1曲もランクインすることはなく、世間の流行に即していないとの声が挙がっていたりいなかったりしている。
  • K-POPにも早い時期から力を入れており、反韓感情の高まりによって肩身の狭い思いをしていると言われている
  • DJをミュージックナビゲーター、あるいは単にナビゲーターと呼ぶが、これはJ-WAVEのパク(ry
  • ハガキ職人による番組占拠防止のため、ラジオネームの使用を認めていない。そのため匿名希望にしない限り、本名がその時聴いているリスナー全員に知れ渡る。メッセージを送るときは内容に気をつけなければならない。
  • 基本的にドケチなので、同じ楽曲とナビゲーターを頻繁に使い回す。ワイド番組毎に同じ曲が流れたり、開局時から残っているナビゲーターがジェイムス・ヘイブンスだけなのはそのせいである。
  • 2002年に一度ゲシュタルト崩壊を起こして「ZIP HOT 100」以外の番組名が消滅したことがある。
  • スポンサーはトヨタと愉快な仲間たちが大多数を占めている。そのため、トヨタのCMは比較的多く放送されている。例えば毎週月~金曜日6:30~9:00に放送されている「MORNING CHARGE」では、各コーナー(サーフボードプログラム)のスポンサーにアイシン精機豊田自動織機トヨタ紡織、そしてトヨタ自動車というふうに、トヨタグループ4社が連続で畳み掛けてくる時間帯がある。他に中日新聞中部電力があるものの、JR倒壊名鉄より朝鮮玉入れ屋のCMが目立つのが名古屋クオリティ。2009年4月より「ZIP HOT 100」がドナルド・マクドナルド教に乗っ取られ、松坂屋はスポンサーばかりか岡崎からも逃げ出した。
  • 一部番組やニュース・交通情報等で行われるスポンサーの提供読みは「This program is(has been) brought to you by...(この番組は…の提供でお送りします/しました)」と英語でかっこよくアナウンスしているが、肝心の企業名などはほぼ日本語アクセントであり、中途半端である。

脚注[編集]

  1. ^ 日本テレビテレビ朝日(当時NET)のいいとこ取りが目的。
  2. ^ 面倒くさいので2004年にZIP-FMを正式名称にする。

関連項目[編集]

この項目「ZIP-FM」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)